• ブロトピ

私の短歌

2018/05/25 16:29
新サスケ
短歌を創作して、ブログにアップしたなら、ここで紹介しましょう。

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   さわさわとシャワーを浴びる音続く湯殿よりわが上がったあとに   一位への復帰を願っていたけれど今朝も二位だね彼女のブログ   退院の日が決まったよ手続きが進んでいるよ大雪のなか   街の灯が低くきれいだ朝六時ブラインド少し持ち上げ覗く   寝息… 新サスケと短歌と詩 2021/04/13 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   ボヘミアンラプソディ見て高揚し眠りがたいと思ったが寝る   度しがたく鼾き続ける新人に眠られないな枕灯点す   大鼾かいて眠っている男・今夜は眠れないと言ったが   大部屋に来るべき奴でないだろう夜中に一人鼾き続ける   閃光が走って雷が轟いた… 新サスケと短歌と詩 2021/04/12 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   数々のご無礼の段お許しをくださいませね同室の人   収穫と呼ぶにはあまりに乏しいと過去の整理をネットに書いた   酸っぱさにくらくらするよ朝食のデザートに付くオレンジ三切れ   地方誌の歌に付箋を貼ってゆくさびしいことを病床にする   感情のも… 新サスケと短歌と詩 2021/04/11 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   この僕は少し衰弱してるのか洟をかんだら目眩がするよ   仰向いて目をあけたままガムを噛む覚めて眠れない未明の四時を   休み明けには退院としましょうね・主治医が伝える涙ぐまれる   「隠元と茄子の辛子和え」残したよ辛子、和え物、共に苦手で   … 新サスケと短歌と詩 2021/04/10 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   朝六時スマホは鳴らなかったけど開けば記事は公開されてる   服薬後体熱あがり冷えてゆく気分悪さに耐えネットする   空を移る睦月の雲を眺めつつもの思いない心身疲れ   明日には風呂に入れる妻が来る楽しいことを思い眠ろう   背を向けてすべてを拒… 新サスケと短歌と詩 2021/04/08 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   大部屋が満杯となり四人だよ仲のよくやれそうな気がする   面会に妻が来てくれ衣類など 無糖紅茶を また叱られる   夜深くからだがとても熱ってる薬が病魔と闘いいるか   降参のしるしのように両の手を頭上に組んで眠ろうとする   家にては電気毛布… 新サスケと短歌と詩 2021/04/07 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   空元気だしてみたけど反動で涙が滲む尿 (ゆまり) をしつつ   相方が遅い食事を始めても僕はかまわずシェーバー当てる   濁ってる僕の目にさえ君の目はとても澄んでる美しい目だ   入院し四キロ減った体重は健康なのか衰えなのか   少しのみページ… 新サスケと短歌と詩 2021/04/05 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   美しい看護師さんが巡りきて少しだけ鼻にかけてるようだ   幸せなひと日の夜の揺り戻しブログの記事を書けないままだ   夜半に覚め思いの冴えて眠れない両手で顔を覆ってこする   泣かないで遊んでられる夜半に覚めスマホを繰って時を過ごせば   心情… 新サスケと短歌と詩 2021/04/04 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   病棟の入浴に慣れきたことも一些事として記録し置こう   Eテレの藤井二冠の番組を教えてくれる妻はLINEに   腕時計のベルトの緩みしばし見て俺の手首は細ってきたな   台車がごろごろごろと通りすぎ何か知らないうるさい音だ   Eテレの藤井聡太… 新サスケと短歌と詩 2021/04/03 06:00
  • 3月30日以来の、ノートの5首に戻って、(6-29)のアップです。   夜ごとにトラブル生れて苦労するタブレットにて書くブログ記事   隣室の呻きが届く部屋にいてブログを書きゆく致し方ない   前屈みよぼよぼ爺が小刻みに歩いているよ鏡の中で   深く挿すイヤホンジャック朝四時のテレビは音楽ばかり大… 新サスケと短歌と詩 2021/04/02 06:00
  • 昨日に続き、結社歌誌「覇王樹」2021年4月号より、僕の歌(2)3首をアップします。   今夜またブログの記事が仕上がったベッドサイドの小テーブルに   半月で六キロ減った体重に驚かないが心配はする   ささやかな自励とはしてしばしのま藤井聡太の扇子をあおぐ   写真ACより、「桜」のイラスト1枚… 新サスケと短歌と詩 2021/04/01 06:00
  • 3月29日に、所属する結社の歌誌「覇王樹」2021年4月号が届きましたので、僕の「柚子シロップ」6首より(1)3首をアップします。   頂いた柚子シロップを湯で薄め豊かな甘味、酸味、苦味まで   朝八時回診に来る主治医なりこの人を頼むほかない治療   頑なにグレードアップを拒んでるEvernote… 新サスケと短歌と詩 2021/03/31 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   ルーレットは今朝も最低十ポイント しけてやがんの呟いてみる   文庫本ページを開けてみたけれどすぐまた閉じる昼のベッドに   俳諧も難しいわいと洒落てみて閉じる一茶の「七番日記」   すべきこと服薬のみにすることの多い病床 元日となる   スタ… 新サスケと短歌と詩 2021/03/30 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。今年元旦頃の作です。   入院の身ではあるけど新しい年が佳い年でありますように   病院の元旦の膳 一枚がトレイに敷かれ「謹賀新年」   一粒をこぼしていたと思ったが薬を見つけお茶に飲み込む   もう一杯くらい良いかとボトルより無糖コーヒー注いで飲み… 新サスケと短歌と詩 2021/03/29 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   朝の菓子一個とコーヒー一杯に今日の違反のこれまでとする   マスクして眼鏡を掛けて腕時計 病むベッドよりトイレへ行くに   飯よりも歌は大事だ昼飯を前にスマホへ一首を刻む   洟をかみティッシュがきれて新しい箱を出し来る元朝六時   猿知恵がつ… 新サスケと短歌と詩 2021/03/28 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   積もり来た罪業の身にあらわれて今病むわれか思い当たるも   朝六時ちろんちろんとスマホ鳴る僕のブログが公開された   好調な一年の筈だったけど年末となり入院暮らし   採血が済めばさっそく菓子を食う今度はしけた餡ドーナッツ   寝不足の夜だった… 新サスケと短歌と詩 2021/03/27 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   再利用しないだろうな誤ってビニールカップの蓋を落とした   大部屋に一人暮らしを始めれば地が出てしまう早食い放屁   テーブルにブログの記事を書きおえて腰掛けベッドを下へと降ろす   退屈かまた眠れない苦しみか隣室にオーイと叫ぶ老いある   明… 新サスケと短歌と詩 2021/03/26 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   代表の「歌の力を信じて」のあとがきに泣く信じ詠みきた   社告には昇級五名の推挙あり努力・辛抱実らせた方   突然の大雨となる入院に籠りておれば関わりはない   突然の大雨に冷え病室の僕は着込んだ厚カーディガン   暖房を上げたか雪の降る午後に… 新サスケと短歌と詩 2021/03/25 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   血管が両の手首に浮き出して不安とはなる入院九日   目が疲れ本を傍えにすぐ置いたブログ二つをあとで書く身は   午後一時半に来る妻待ちながらそわそわといるあと二十分   手に取れど本をすぐ置く目が疲れ昼の枕灯消しておいたよ   通じなど毎朝訊か… 新サスケと短歌と詩 2021/03/24 06:00
  • 昨日に続き、歌稿ノートより、5首をアップします。   恐怖にか怒りにか身の震えきて着替えできないはたまた狂気?   幻覚があるのだけれど目を明いてベッドの上下する感覚が   父が建てた家に住んでる僕だけど息子は自力でマンション購った   洗顔をしないで朝が過ぎてゆく四人の部屋に一人となれば   朝… 新サスケと短歌と詩 2021/03/23 06:00

投稿する場合はログインしてください