• ブロトピ

最近、読んだ本

2017/04/08 13:14
マダム3
最近、読んだ本の紹介です。
ジャンルは何でもOKです。

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • 変わったタイトルは一度聞くと中々頭から出ていかないものだ。「鴨川ホルモー」もそうだろう。鴨川はわかるとしても、「ホルモー」って何なんだ? 変わったタイトルには、どこか人を惹きつける魅力もある。そんな「鴨川ホルモー」を今日は見てみようと思う。… この本読んどく? 2017/05/27 23:20
  • 僕らが毎日やっている最強の読み方―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 池上彰,佐藤優 読了 読了自分の中でなるほどと思ったことを備忘録として残す。新聞はあくまで飛ばし読みが基本。見出しを見て読むかどうか迷った記… 気の向くままに 2017/05/27 22:17
  • 『光の帝国―常野物語』 恩田 陸  (著) ¥535 集英社文庫 膨大な書物を暗記するちから、遠くの出来事を知るちから、 近い将来を見通すちから― 「常野」から来たといわれる彼らには、みなそれぞれ 不思議な能力があった。穏やかで知的で、権… イラストブックレビュー … 2017/05/26 06:00
  • 『やなりいなり』 畠中 恵 (著) ¥562 新潮文庫 偶然みかけた美しい娘に、いつになく心を ときめかせる若だんな。近頃通町では、恋の 病が流行しているらしい。 異変はそれだけに止まらず、禍をもたらす神々が 連日長崎屋を訪れるようになっ… イラストブックレビュー … 2017/05/25 06:00
  • 『ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン 』 中山 真由美 (著) ¥1404 家の光協会 大人気のスイーツブログの著者がふわふわ、しっとり、 とろけるような食感のシフォンの作り方を、詳細な 写真とともに解説。 紅茶、バナナなどの定番から、… イラストブックレビュー … 2017/05/24 06:00
  • その小説内に書かれていることほぼ全てが伏線であり、またメタ的要素を多分に含んでいる小説があっただろうか?今日紹介する「首無の如き祟るもの」はそんな小説の一つだろう。これを読めばあなたもきっとミステリー、いや読書が好きになるはずだ。あなたをき… この本読んどく? 2017/05/23 23:38
  • 『まんがでわかる7つの習慣3  第3の習慣/第4の習慣/第5の習慣  (まんがでわかるシリーズ) 』 フランクリン・コヴィー・ジャパン (監修),  小山 鹿梨子  (イラスト) ¥1080 宝島社 バー「セブン」で日々、バーテンダーとし… イラストブックレビュー … 2017/05/23 06:00
  • 沖積舎「梅崎春生全集」(全8巻)の第2巻より、7回目の紹介をする。 同・(6)は、今年3月21日の記事にアップした。 今回に僕が読んだのは、「青春」「虚像」「ある男の一日」の3短編小説である。 「青春」は、旧制高校だろうか、仲間内で卒業に… 風の庫 2017/05/23 00:10
  • 昨今誰もが気軽に小説を書ける時代になった。ネット上にも小説やSSが溢れ、さらにはそこから商業作家へとデビューしていく人もいる。だが小説を書こうと思っても、何を書けばいいのかわからない、どう書いたらいいのかわからない、そんな人も多いのではない… この本読んどく? 2017/05/22 23:09
  • 『「人真似は、自分の否定だ」クリエイターの60訓』 高橋宣行 (著) ¥1404 ディスカヴァー・トゥエンティワン 「なんの発見もないね」 「悩む力がなさすぎるよ」 「『好き』のレベルでメシは食えない」 博報堂では、若手クリエイターたちを… イラストブックレビュー … 2017/05/22 06:00
  • 一〇〇歳時代の人生マネジメント 石田淳 読了自分の中でなるほどと思ったことを備忘録として残す。日本人の平均寿命は毎日5時間ずつ伸びていて、2045年には平均寿命が100歳になると言われているらしい。100歳以上の人口は2016年の段階で6万… 気の向くままに 2017/05/22 01:13
  • 子どもたちの運動会の練習がはじまりました。 毎日元気に動き回って、だんだん日に焼けてきたようです。 こちらのUV対策も本腰入れていかなければ、と 気合を入れなおしました。   みなさんはどんな1週間を過ごされましたか?   今週印象に残っ… イラストブックレビュー … 2017/05/21 08:12
  • 母の日に帰れないからとGWに子どもが買ってきた堂島ロールクリームが軽くて好きです。以前、横浜霧笛楼さんのロールケーキを食べたら卵たっぷりで芳醇な香り。それにこのクリームが入っていたらもうドンピシャに好みなんだけど・・・50歳代ランキング最近… お気楽ごはん日記ぷらす 2017/05/20 11:45
  • 『本日は、お日柄もよく』 原田マハ  (著) ¥700 徳間文庫 OL二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の 結婚式に最悪の気分で出席していた。 ところがその結婚式で涙が溢れるほど感動する衝撃的な スピーチに出会う。それは伝説のス… イラストブックレビュー … 2017/05/19 06:00
  • 4月14日からTBSにて連続ドラマ化された「リバース」放送元のTBS系列ではすでに「夜行観覧者」「Nのために」「往復書簡」がドラマ化されている。制作陣も変わっていないようすだ。これだけドラマ化されるのはおそらく視聴率がとれるのだろう。今日は… この本読んどく? 2017/05/18 20:43
  • 昨夜は2年ぶりとなるメンバーと飲み会。 あっという間の5時間でした・・・ パワーある人たちから元気をもらいました。 楽しかった~♪   みなさんはどんな1週間を過ごされましたか?   今週印象に残った一冊を紹介します。 原田マハさんの 『… イラストブックレビュー … 2017/05/14 10:54
  • 「法医昆虫学」と聞いてどんなことを想像するだろうか?普段、何事にも巻き込まれずに生活していればまず聞くことはない言葉だろう。日本国内では特にそうだ。今日紹介する本はそんな「法医昆虫学者」が主人公の本である。今私の手元にある文庫の帯には「『聴… この本読んどく? 2017/05/13 21:06
  • 『屋上のテロリスト 』 知念 実希人 (著) ¥670 光文社文庫 一九四五年八月十五日、ポツダム宣言を受諾 しなかった日本はその後、東西に分断された。 ――そして七十数年後の今。 「バイトする気ない?」学校の屋上で出会った 不思議な少女… イラストブックレビュー … 2017/05/13 06:00
  • 戦前からのモダニズム詩に関心があり、「安西冬衛全詩集」、「北園克衛全詩集」を求め得たが、「春山行夫全詩集」が古本界に見当たらなかった。かなり長い間探して、吟遊社「春山行夫詩集」(1990年・刊)がそれに当たると見定めて、購入した。帯にビニ… 風の庫 2017/05/13 00:10
  • 今現在、自分の家、もしくは自分の部屋に何冊の辞典があるだろう。 まだ捨てていないという人はおそらく三冊、国語辞典・英和辞典・古語辞典ではないだろうか? そもそも現在ではネットで調べればすぐ単語の意味は出てくる。持ち運ぶんだったら電子辞書。そ… この本読んどく? 2017/05/12 21:24

投稿する場合はログインしてください