• 掲示板

絶対的善らしきものを見つけた、討論してみませんか。

2017/06/01 20:47
shinwood
ネットで善を調べてみたが、善は定義できないだとか、いろいろ難しく書いてあるだけでどれも納得するようなものはなかった。
そこで、いろいろと自分で考えていたら、これが善ではないのかというものに辿り着いた。

「善の定義が難しいなら悪とは何かと考えた。悪とは人殺し、盗人、詐欺などなどである。これらに共通するのは、他人(公)のことより自分のことを優先しているということである。それでは善は悪の反対であるから、善の定義は自分(私)のことよりも公のことを優先する行為である、ということになる、略して“公の為”である。公を優先する行為は時代を超え、民族を超え世界に共通するものである、つまり普遍的なものであろうから、これを絶対善とした」

また別の考え方では
「我々日本人にとって最も大切なものは国民の命であろう。この最も大切なものを守ることは絶対的に正しいことである。最も大切な国民の命を守ることは絶対的に正しい事である。つまり絶対的に正しい事、絶対善は国民の命を守ること、つまり種族保存のことである、これは世界の各民族にも共通するから普遍性もある」

これらの考えから“絶対善、つまり絶対的に正しいことは「種族保存であり公の為である」となった。種族と言うのは群れ・仲間と認識されている集団という意味である。

公の為の公とは大きくは民族のことであるから、種族(民族)保存の為と同じ意味である。つまり種族保存と公の為とは同じものである。

いろんな問題が出たとき、その答えが絶対的に正しい事(絶対的善)に合致してればそれは正しい答えとなるのだ。

絶対的善は論理的に導かれたものであり、否定するなら論理的にひていすべきである。さあ、どなたでも反論してください。

詳しくはブログを見てください。http://ameblo.jp/shinwood

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • 2019/04/11 22:31
    「哲学」のサークルに今日から参加させていただきました。どなた様もよろしくお願いいたします。

    善‥私にもとても興味ある「命題」です。もっと読ませてくださいね。<(_ _)>
  • 2019/04/12 19:52
    「善」についてコメントを入れますね。人々がお互いに意思の疎通を図らなくなって誰一人「バベルの塔」を登らなかったというお話がありますね。バベルの塔を登れば人間は天国(幸せの国)を手に入れられたのにそうしなかった。善は相対的に素敵です。絶対善は絶対的に素敵です。今からでも言葉を合わせて意思の疎通を図ったら‥幸せの国(天国・極楽・円満家庭…etc)を手に入れられる。私はそう思います。( ´∀` )
  • 2019/04/17 19:05
    ブログ更新しました。人間は、悩めば悩むほど大きくなるのでしょうか?また、悩めないと成長はないのでしょうか?
    そのことについて考えて見ました。

    https://ameblo.jp/tokunamimaski/

掲示板へ投稿する場合はログインしてください