• 掲示板

仮想通貨『U-KRN(ユーカリン)』発行計画

2018/02/05 20:24
桃乃瀬ゆかり
・現時点の発行総数1000 U-KARNを発行予定です。
・現時点では完全な草コインの為、何も買えない、使えない仮想通貨です。
・発行方法 カウンターパーティー(CounterParty)で独自トークンを作ります。
・IndieSquareのアプリ(ウォレット)を通じて簡単に取引所に上場させ取引することが出来るそうです。自分が発行したトークンの売買が可能だそうです。
・仮想通貨取引所に上場までは出来るそうです。もっとも、取引には手数料が取られる上、U-KRN自体に付加価値が無いので取引や投資の対象になるとも思えません(笑)
・SNSブログサークルを利用した仮想通貨発行の社会実験みたいなものです。
・欲しい方や、運営の良いアイディアをお持ちの方などの書き込みをお待ちしています。
・VALUというサービスにも申し込みました。桃乃瀬ゆかりスポンサー株券的な物が発行できるかもしれません。

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • 2018/02/07 14:32
    >>10
    まあ、誰彼かまわず債権を発行されても困るでしょうから仕方ないですね。
    この方法だと、私が発行する草コインの権利を第三者間での取引が出来て楽しそうだと思ったのですが、そんな危ない事はホイホイさせてくれないですね。
    何か次の方法を考えます。
  • 2018/02/07 14:43
    クリックで拡大
    >>11
    ここで公表したとので、理念としては「1000 U-KARN」は存在している事になってます。
    正式発効の際は喜んで、でこ氏にお売りいたします。
    とはいえ、ウォレットに入れる事も第三者間取引を行う事も出来ないのが難点ですが(笑)
    MY VALU発行が出来れば、「独自発行仮想通貨所有権売買」と言う新たなステージに殴り込みをかけられたのですが、お縄にならなくて済んだと思い前向きに新たな道を探します。
  • 2018/02/11 20:44
    カウンターパーティで独自トークンを発行する方法
    発行した仮想通貨を移動させる度にビットコインで手数料が発生し、あまりにも面倒な予感(>_<)
    結局、システムを借りて取引になるので、遅いし、手数料が高いし、ビットコインを直接取引したら良い!
    という結果にオチが待っていそう。
  • 2018/02/12 21:12
    イタリアの取引所でアルトコイン系の仮想通貨が大量流失

    また、やられました。
    引き続き、経過を見ますが日本と違い正直に弁済は不可能宣言をしています。
  • 2018/02/12 22:11
    >>15
    一箇所や二箇所じゃなくて、数年前から世界中で何度も起こってる。
    それで潰れた取引所も多い。
    日本人が疎いだけで、別に珍しいことではない。
  • 2018/02/13 08:03
    クリックで拡大
    ※後々サークルから独立させ、管理専用の会員制サークルを立ち上げます。
    仮想通貨名:『U-KRN(ユーカリン)』
    発行枚数:1000コイン
    所有者:サークル所持数 990コイン
    幸福賢者氏:10コイン
  • 2018/02/18 20:29
    >>16
    今度はザイフの不正発覚(偽札刷って売るがごとき非道)で、仮想通貨市場は大混乱ですね。
    不正を見抜いていた猫賢者先生はさすがです。
    あそこで落ちたナイフを掴んでだらうんこまみれナイフで破傷風で死ぬ所でした。
  • 2018/02/18 20:40
    10億ビットコインを0円で販売したエラーって、意味が分からない世界ですね。
  • 2018/02/18 21:06
    >>19
    人為的か機械の問題かはわからないが、数字自体は初歩的なミスと思われる。
    問題はエラーが起こったことより、存在しない量を取引できたこと。
    持っていない仮想通貨を常態的に売っていた可能性が高い。
    また、おかしな数字で取引が起きた場合、それをチェック・防止するセーフティがない。
  • 2018/02/18 21:46
    ザイフはクレカでのビットコイン購入を停止させる予定だったから、変更時にミスをしたんじゃないかと思う。
    カード決済を止めようとしたけど、うっかり支払いだけオフにしたとか。
    気になるのは、ザイフで購入した仮想通貨にアドレスの裏付けがあるかどうか。
  • 2018/02/19 02:40
    >>21
    色々な記事を見て回ったら、いわいるノミ行為のようですね。
    ビットコインやブロックチェーンの仕組みに問題は無くても、取引所が悪意ある運営をすると、今後も問題は出て来ますね。
  • 2018/02/19 10:50
    >>22
    仮想通貨の取引所で、ノミしてない所は多分存在しない。
    ドルやユーロのように世界中で流通しているわけでも、取引所が大量に保有しているわけでもないから、
    取引の成立には時間がかかる。
    仮想通貨を買った証文を客に渡して、その後に現物を引き渡すのは違法ではない。
    まぁ、それを信用取引と言うんだが。
  • 2018/02/19 11:17
    >>23
    ん、言葉は足りないし、意味合い違うかもだが
    今売るものがありませんなんか
    口がさけてもいわないだろうね
  • 2018/02/19 12:33
    >>23
    金でそれをやって大問題なった事件がありましたね。
    証書はあれど、金庫は空っぽってやつです。
  • 2018/02/19 12:35
    >>24
    後で辻褄さえ合えば、その間の手数料収入がまるもうけですもんね。
  • 2018/02/19 13:03
    >>26
    それはその通りなんだが、そもそも業者というのはそういうものである。

    今回の件は必ずしもザイフだけの責任ではなく、購入者もかなり怪しい。
    終了しているはずのクレジットカード決済ページに行って、0円と表示されているビットコインを大量に買い付けるのはまともな顧客のやることではない。
    バグを見つけた人が悪知恵を働かせて、ザイフに怒られたとも言える。
  • 2018/02/19 13:13
    >>27
    スマホやプラウザゲームでよくあるバグ技やチート技みたいなものですね。
  • 2018/02/19 13:19
    >>28
    アカウント停止を食らうところまでそっくり
  • 2018/02/21 07:18
    【なんか連絡が来た】
    成行注文一時停止のお知らせ

    日頃より仮想通貨取引所『Zaif』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

    2018年2月21日(水)より、成行注文を一時的に停止いたします。
    これに伴い、成行注文を入れようとした場合、注文機能を停止している旨のメッセージが表示されます。

    停止の理由は、注文処理のパフォーマンス改善を目的とした、調査およびメンテナンスです。

    ご利用のお客様にはご不便おかけしますが、何卒、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

    【一時停止開始日】
    2018年2月21日(火)

    再開時期は現在未定となっておりますが、詳細が決まり次第お知らせいたします。また、停止期間中、試験的に一部通貨ペアで再開する可能性もございます。

    恐れ入りますが、何卒、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

    今後とも仮想通貨取引所『Zaif』をよろしくお願いいたします。
  • 2018/02/21 08:56
    >>30
    今回の件でリアルタイムで約定できないのがバレたから、止めてきやがった。
    指値ならあらかじめ注文を決めておくから、売り玉が出た時に売買できるってことか。

掲示板へ投稿する場合はログインしてください