• 掲示板

魔女教団、政策討論会議掲示板

2016/08/04 04:02
桃乃瀬ゆかり
☆公正で平等な社会を目指す
☆表現の自由を守る
☆ベーシックインカム導入
☆環境保護
☆動物・植物の保護
☆12歳以上、18歳未満にもエロマンガ、アダルト系ノベルの販売を可能にする
☆婚姻の自由化(同性婚・兄弟姉妹婚)

今後、良いと思われる政策を追加予定です。

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • 2017/05/14 07:04
    生物保護に新情報!!
    「黄昏みらーじゅ 」【UMAを見つけたら・・・ 】
    http://4jigen-world.blogspot.jp/2017/05/uma.html
  • 2017/05/14 07:31
    少子化問題解決の政策として、次の法案を検討しませんか?
    1.ハーレム法:一夫一婦制を廃止し、重婚を認める。
    2.ロリコン法:結婚できる年齢を18歳から13歳に引き下げる。
    3.ソープランド法:ソープ嬢を職業として認め、ソープランド師とする。職業選択の自由により、男性のソープランド師も可能とする。職業であるから課税対象とする。
  • 2017/05/14 10:30
    クリックで拡大
    >>63
    ツチノコやチュパカブラなどアニメでも話題にやるUMAはいますね。
    しかし、国家
    政策として探索、捕獲、保護をしていく必要性を考えると、優先順位は低くて良いと私は思います。
    文化人類学、考古学、民俗学、生物学など学術部門の奨励、予算の拡充。
    動物園や植物園など公立、私立研究所への金銭支援。
    などを優先しつつ出来る限りで支援して行く方針でいかがでしょう。
  • 2017/05/14 11:10
    >>64
    では少子化問題対策へのご意見についてお答えします。
    ハーレム法について
    ハーレムなどという不公正な婚姻制度を作り、国家的に支援する必要性は感じません。
    側室、後宮、ハーレムというものは家、血統の存続を目的とした制度であり、多様性があり、公平で公正な社会を目指している魔女教団に相応しくありません。
    複数の異性と同時に交際をしたいなら、結婚などせずに、それぞれ相手を納得させ共同生活をすれば良いだけの事です。 
    同性カップル、近親カップル、ラブドールやAIプログラムとの生活を公平に認めていく為にも婚姻制度そのものを廃止するべきだと思っています。
    よって政策としてハーレムを推奨をする必要はありません。
  • 2017/05/14 11:24
    ロリコン法
    ロリコン法についてお答えします。
    婚姻制度を撤廃を求めている以上、婚姻可能年齢を下げる政策の必要性は感じません。
    また児童福祉法違反や同意が合っても強姦罪となる年齢の引き下げも行う必要性は感じません。
    ロリコンだから罪なのではなく、相手の年齢・性別に関係なく、性行為強要、DVという行為に対して厳罰化が必要だと考えます。
    助けを求められない、判断が主体的に行えないと思われる年齢に対しては行為自体の禁止は必要だと考えます。
  • 2017/05/14 11:38
    ソープランド法
    売春合法化、国営の売春斡旋所設置という事でよろしいでしょうか?
    性的搾取反対、望まない仕事強要への反対、ブラック企業・ブラック労働を禁止を掲げている魔女教団に必要な政策だとは思えません。
    女性や男性の福祉的側面があるとする主張にはベーシックインカムや生活保護、学費等給付型奨学金など正しい社会福祉政策で対応するべきです。
    そもそも論として、妊娠を前提としないサービスしか提供しないソープランドを少子化対策とする事自体が間違だと思いませんか。
  • 2017/05/14 19:14
    >>64
    人間も猫も交雑する生き物なので、一夫一妻の状況は生物として歪んでいるのは確か。
    動物としての繁殖期を考えると、10代のカップルを認めないのもおかしな話。
    主張は間違っていないと思いますよ。
    ただ魔女教団の理想とは違う気もするけど。
  • 2017/05/15 00:49
    >>69
    猫さんはじめ、メッセージでアドバイスを下さった皆様、ありがとうございますm(_ _)m
    説明不足な点もありましたので、追記させていただきました。
    一婦一夫制でなければいけないと主張している訳ではないのです。
    生物である以上、優秀な遺伝子を求めるのは自然の摂理です。
    経済的に余裕があり、各自の同意が得られれば婚姻に関係なく共同生活する事は自由だと思っています。
  • 2017/05/15 03:05
    ベーシックインカムの考え方として、家族単位ではなく個人単位で給付する事が前提となります。
    カップルが婚姻していても、していなくても同等の権利を有する事が望ましい社会だと思うのです。
    もちろん、結婚式や披露宴など定着している文化を否定しません。
    異性同士、同性同士でもカップルとして結婚式や披露宴を自由に行える社会を目指しています。
  • 2017/05/15 07:18
    皆さんの貴重なご意見ありがとうございます。
    いろいろな考え方がありますが、現在の日本では「性」というものについて、避けて通っているような気がしてなりません。
    そのようなものがたくさんあると思います。見て見ぬふりなんてつまらないでしょう。そういったことで広く意見を頂けるのは、大変有難いことだと思っています。
    私としては、妻は一人ですし、多少ロリコンらしいのですが人に迷惑をかけているわけではありませんし、ソープにも行ったことのない平凡な男です。
    確かに私の書いていることは、「ちょっと行き過ぎたかな」というところはありますけれども、みなさんのいろんな意見お願いします。
  • 2017/05/15 11:50
    >>72
    私も日本人の潔癖症は異常だと思っています。
    地位も金もパートナーも恵まれた老害が政治を牛耳っているせいで、若者にとって非常に不都合な制度が作られています。
    本来は政府が率先して出会い系サイトでも作って少子化対策を行うべきなのですが、
    見当違いの政策で無駄金をばら撒くことしかしていないのが残念です。
  • 2017/05/15 13:50
    >>72
    こちらこそ、貴重なご意見ありがとうございます。
    日本の学校は性教育を避けていると感じております。
    一番必要な思春期に、アダルトコンテンツを18歳未満閲覧禁止にして遠ざけてしまうのは間違いだと思います。
    『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』という小説、アニメ作品を見て、ちゃんとした性知識を語り、伝える事が必要だと思っています。
  • 2017/05/16 16:11
    >>71
    家族単位ではなく個人給付に重きを置くと、家系の概念が薄れて政略結婚に利用される子供や、親の持ち物のように扱われる子供が減ることに繋がりますね。

    子供を面倒な存在としてしか見ない、金づるにしか見ていない親が減るのは素晴らしいと思います。
    そういう親だとしても、愛情はなくとも経済的な困窮さえなければ、愛情に溢れたコミュニティに入っていったり、受け入れてもらうのは難しくないと思いますので。

    一生に一度しか着られない(何度も着る人もいますが)ウェディングドレスに憧れる女性はたくさんいますし、結婚すると親戚・友人はもちろん、近所から役所から「おめでとう」と山ほど言われて幸せを自覚する人は多くいると思いますので、婚姻関係の文化を無くさないのも良いと思います。
    既婚・未婚による行政からの影響力がフラットになるのは当然のことだと思います。
  • 2017/05/16 17:04
    >>75
    ご意見、ありがとうございますm(_ _)m
    家族ではなく、個人にこだわるのかと言えば、DVやネグレクトに苦しむ女性、男性、子供達を救う為に必要だからなのです。
    家族の絆を軽く見ている訳ではないのです。
    もちろん、素晴らしいご夫婦、お父様、お母様もたくさんいるのです。
    御家族が仲良く生活出来る事は素晴らしい事です。
    ですが、そうした幸福な家族の姿をモデルケースにするのではなく、例えどのような両親の元に産まれた子供でも生活をし、学習をし、幸福にならなければいけないと考えています。
  • 2017/05/17 07:17
    昔はというと歳が知れてしまいますが、地域の付き合いが今より深く、大人がどこの子供にでも声をかけることができました。今は、核家族化して近所づきあいまで希薄になり、子供に声をかければ誘拐犯か?と見られる始末。しかし、地域全体で子供を育てるような風習がなくなった(田舎には残っていると期待したいですが)ため、家族単位でしかものを見れなくなったと思います。それは仕方のないことです。

    決して昔が良くて今は良くないと思っているのではなく、今の時代にあった子供の育て方を模索するのが大切と思います。基本は、子供は親の物ではなく、ひとつの個性として尊重されるということでしょう。子供が幸福になるかどうかは本人の生き方によるものが大きいでしょうが、親は子供がそれを判断して見つけ、歩いて行けるように導くのが役目だと思っています。
  • 2017/05/17 14:50
    >>77
    子育てに関しては、本当に大変な時代だと思います。
    多様化した生活スタイルは、多様化した労働形態を生み、古い制度、体質はある人には守るべき絆。
    また、ある人には足枷となっています。
    社会はより寛容にならなければいけません。
    地域の絆、ゴミだし当番や回覧板、火の用心のような町会活動、お祭りやPTA活動も、積極的に活動したい人、出来れば辞退したい人、物理的に不可能な人で分断が起きているのです。
    先輩の方々も、私達の頃は苦労は買ってでもした。
    近頃の若い奴は我儘という気持ちを少しだけ抑え。
    若い方々もコミュニティに背を向けるのではなく、なぜ無理なのかを面倒がらずに伝え、協力を求め、お互いに寛容なコミュニティの構築に心しなければいけないと思います。
    心の余裕は、経済的に余裕がなければ生まれない為、ベーシックインカムの制度を導入し寛容ある社会を作らなければいけません。
  • 2017/08/02 10:18
    クリックで拡大
    有休休暇を自由に取得できる環境と理解を広げる活動も、教団の活動理念に加えたく思いますが皆様はいかがですか?
  • 2017/08/24 12:00
    萌えイラスト批判は、他人の表現や多様性を認めていく優しい社会を作っていくためにも反対です。自分が不愉快だから批判するという行動は、セクシャルマイノリティ認めない息苦しい社会に繋がってしまいます。
    https://togetter.com/li/1103522
  • 2017/08/24 13:40
    >>80
    フェミストは自分の感情で動いているだけだから、言葉は通じないよ。
    何を言っても、自分の意見を正当化する材料を探してくるだけだから、放置するしかない。
  • 2017/08/24 15:45
    >>81
    それはそうですね(>_<)
    トマトが嫌いな人にいかに、トマト料理が美味しいかを語っても聞く耳を持たないでしょう。
    納豆が嫌いな人に、納豆がいかに体に良いかを語っても嫌がられますから。

掲示板へ投稿する場合はログインしてください