• プロフィール

sv_eng
SV Eng

  • アメリカ 21
  • プログラミング 12
  • エンジニア 3
  • シリコンバレー 2
私は現在シリコンバレーの某有名IT企業でエンジニアとして働き(2017年時点で)5年目になります。

生まれも育ちも日本で、日本の大学と大学院で情報工学を学びました。大学の授業でプログラミング演習で楽しさを見出していたこともあり、当時から将来の自分像としてエンジニアを思い浮かべていました。

学生時代には「シリコンバレーのIT企業ではエンジニアへの待遇が格別に良い」、「日本のエンジニアの給料の3、4倍もらえる」という噂を耳にし、シリコンバレーへの憧れを漠然と抱いていました。また、それほど待遇が良いなら当然ですが「入社試験が非常に難しく、世界レベルで超優秀なエンジニアでないと入社できない」という話も聞いており、自分がそのレベルに達している訳がなく、ただただ憧れるばかりでした。

卒業後に一度日本の企業でエンジニアとして働いたものの、自分がこれまで見聞きしてきたシリコンバレーのエンジニアとのギャップを目の当たりにし、愕然としました。特に給与の低さや残業などの仕事のあり方が挙げられます。

その頃からシリコンバレーのIT企業でエンジニアとして働くには、具体的に何が必要かを調べ、自分に不足している技術や知識を勉強し始めました。その甲斐あって、日本にいながらシリコンバレーのIT企業の面接に臨み、晴れて入社することができました。

具体的にどのような知識や技術が必要か、どのような勉強をすればよいかについては、このブログで詳細に記述したいと思います。
  • 更新記事