• ブロトピ

期待以上の展覧会、ガッカリの展覧会

2022/03/07 22:53
やまちゃん1
期待せず入ったら素晴らしい展覧会だった。期待してたのに残念という展覧会。映画も加えました。情報交換をしましょう。

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • (出品作品は全て撮影不可のため写真はネット画像を借用しました) 佐伯祐三(1898〜1928) ソース顔のイケメン 槐多、関根に比べると顔もアカデミック 大阪市出身で寺の3男、1917年東京川端画学校で藤島武二に師事する、1918年東京美術学校(現東京芸術大学)、在学中に結婚1子、1924年パリ留… やまちゃん1のブログ 2023/01/25 10:35
  • 大竹伸朗展のあと常設展をのぞく 今日のお気に入りを製作年順に 並べてみた 岸田劉生(1981〜1929) 道路と土手と塀 1915年 坂道が生き物めいて盛り上がる… 村山槐多(1896〜1919) バラと少女 1917 年 スペイン風邪により22歳で夭折 バラのピンク、赤が少女の帯、襦袢、頬の茜色… やまちゃん1のブログ 2023/01/19 14:47
  • 平日にも関わらず、というか平日だからこそアート好きの学生? で溢れていました ゲルハルト・リヒター展より くだけた感じの若者が多い 大竹伸朗 宇和島駅 1997年 2月5日までですよ!! 大竹伸朗(しんろう) 1955年 東京都大田区南六郷育ち 武蔵野美術大学油絵科卒 1980年渡英 ニュー・ペイ… やまちゃん1のブログ 2023/01/18 17:05
  • いろんな意味で観ておきたい美術展 1.大竹伸郎展 開催中〜2/5  東京国立近代美術館 5/3〜7/2   愛媛県美術館 8/5〜9/18 富山県美術館 2.佐伯祐三ー自画像としての風景 1/21〜4/2  東京ステーション ギャラリー 4/15〜6/25 大阪中之島美術館 3.ヨハネ・パウロ2世… やまちゃん1のブログ 2023/01/13 18:53
  • 大型の美術展がほとんど無い2023年の中で、作家に焦点をあてた 展覧会が2展と大箱2展 1.エゴン・シーレ展   1/26〜4/9 東京都美術館 2.マティス展 4/27〜8/20 東京都美術館 3.ルーブル美術館展 愛を描く 3/1〜6/12 国立新美術館   6/27〜9/24 京都市京セラ美… やまちゃん1のブログ 2023/01/10 15:32
  • (ネットより画像をお借りしました) 坂本龍一さん メッセージ公開 オンラインコンサート配信を前に | NHK 【NHK】世界的な音楽家でがんの治療を続けている坂本龍一さんが新たに収録した演奏をオンラインのコンサートとして配信することとなり、… www3.nhk.or.jp ラストエンペラー、シェル… やまちゃん1のブログ 2023/01/06 12:02
  • 長谷川等伯の「楓図」は何度も観てきたが これほどの作品だったのか… 初めてじっくり見たから、いや何と言ってもサントリー美術館の展示方法によるものだと思う 目線、ガラス、照明の具合すべてが揃うと全く違う作品に思える それにしても、自分の鑑賞眼の無さにも気付いた (撮影不可のため全てネット画像借用) … やまちゃん1のブログ 2023/01/06 10:54
  • 世界的パンデミックを アートの力で乗り越えようという 関係者の 熱い情熱を感じた2022年、 メトロポリタン、ポンペイ、スコットランド、リヒター、中之島美術館、茶の湯、東博150周年など… (延期された展覧会が開催されたことも重なったが) 期待以上の展覧会が多かった 一年でした 2023年、見渡す… やまちゃん1のブログ 2023/01/04 17:38
  • 本年もよろしくお願い申し上げます 皆さまのご健康ご多幸をお祈り申し上げます 令和五年元旦 今年も沢山の美術展、文学館、映画、文化財、名勝そして同好の皆さまに出会えますように ランキングに挑戦中 下のボタンをポチッと押して頂けると嬉しいです! 期待以上の展覧会、ガッカリの展覧会 | ブロトピ | ブ… やまちゃん1のブログ 2023/01/01 14:14
  • 調べると、 世田谷美術館を訪ねたのは 2014年夏のボストン美術館 ジャポニスム展以来だった 砧公園のあふれる緑と ラジャポネーズの鮮烈な赤を 思い出す… 今日の砧公園は赤と黄色冬の装い 祈り・藤原新也展 ポスターも赤と黄色 まずは、腹ごなしと併設レストランへ、2時半でランチは終了😣 レストランか… やまちゃん1のブログ 2022/12/21 18:13
  • 神奈川県立近代文学館の 川端康成展に続き、 世田谷文学館の萩原朔太郎展へ 初めての世田谷文学館の展示は ユニークで建物もユニークだった 新宿から京王線の芦花公園駅で 下車、歩いて五分ほど 途中、化粧品メーカーの「ウテナ」の本社があります 世田谷文学館は「ウテナ」の創設者・久保政吉の旧邸宅跡に建設 … やまちゃん1のブログ 2022/12/15 16:35
  • 千葉県立美術館の「江口 寿史イラストレーション展 彼女」を観る 江口寿史(えぐちひさし) 1956年3月熊本県水俣市生まれ  中学3年生で千葉県野田市に転居  千葉県立柏高校卒業 《 このたび、漫画家・イラストレーターとして活躍する江口寿史氏の展覧会「江口 寿史イラストレーション展 彼女」を開催い… やまちゃん1のブログ 2022/12/08 21:19
  • 第5章 日本の山河を魂として 終戦後、川端は急速に失われつつ ある日本古来の美を追求する 優れた審美眼で数多くの美術品を蒐集した コレクションは、土器、古美術から現代アートにまで及んだ 川端旧蔵の2作品が後に国宝に指定されている 国宝 浦上玉堂 凍雲篩雪図(とううんしせつず) 江戸時代 国宝 十便… やまちゃん1のブログ 2022/11/28 14:12
  • 横浜からみなとみらい線で 元町・中華街駅へ 坂を上る 港の見える丘公園は 何年ぶり だろう… 目的は神奈川近代文学館の “川端康成展”ですが せっかくなので、横浜山手洋館巡りをしてみました 大佛次郎記念館 横浜生まれの大佛次郎(おさらぎじろう)1897〜1973 「鞍馬天狗」シリーズの作者 イギリ… やまちゃん1のブログ 2022/11/26 15:18
  • 京都に2泊したのでクーポンを3,000×2=6,000円分ゲット 町中の商店、飲食店は断られる店が多かったですが… だいじょうぶ JR京都伊勢丹は大歓迎でした 朝食は 進々堂 三条河原町店のモーニングセット ハムステーキをいただきました これは、ボリュームがありました… お土産買い出しに向かう お… やまちゃん1のブログ 2022/11/25 07:17
  • 京都国立博物館から市役所近く 麩屋町通りの晦庵河道屋さんへ 江戸時代からつづく蕎麦と蕎麦ほうるの老舗です 河道屋蕎麦ほうる 暖簾を潜ると露地風の飛石 一階桟敷席を過ぎて奥へ 中庭を通って 一階椅子席に案内されました お燗をいただきました そば巻きをつまみに天ぷらをそばで 巻いています ネギ、本わさ… やまちゃん1のブログ 2022/11/24 12:17
  • 番宣です…   特別展「京(みやこ)に生きる文化 茶の湯」Part 2 こんばんリン! トラりんだリン! 特別展「京(みやこ)に生き... www.kyohaku.go.jp   『京都2022 京に生きる文化 茶の湯』 京都国立博物館で開催中の京に生きる文化 茶の湯東京国立博物館で2017年に開… やまちゃん1のブログ 2022/11/24 04:55
  • 京都国立博物館で開催中の 京に生きる文化 茶の湯 東京国立博物館で2017年に開催した特別展「茶の湯」以来の 「茶の湯」の大規模展覧会 印象では東博を超える規模かな… 京都国立博物館 明治古都館 平成知新館 (ネット画像借用) 展示構成は、 序章 茶の湯へのいざない 第1章 喫茶文化との出会い 第… やまちゃん1のブログ 2022/11/22 14:53
  • エドゥアール・マネ 「草上の昼食」「オランピア」という革新的な作品を発表し、 印象派のフロントランナーと みなされながら、 モネたちに誘われても印象派展 には加わらず、 生涯サロンへの出品にこだわった 「近代美術の父」と称されるマネ 彼の作品はどのように 捉えたら よいのか… エドゥアール・マネ … やまちゃん1のブログ 2022/11/12 08:00
  • 東京駅から東京ミッドタウン八重洲を通ってアーティゾン美術館に向う 来年グランドオープンの東京ミッドタウン八重洲 既に、1階から4階には中央区立城東小学校が入居し9月から授業を開始、校庭も温水プールもあるそうです 校庭 ネット画像 高層ビルに公立小学校… メタバース空間みたいです パリ・オペラ座の歴… やまちゃん1のブログ 2022/11/09 16:05

投稿する場合はログインしてください