• ブロトピ

今日のエンタメ情報

2016/04/18 10:48
ブログサークル
ブログ記事を作成したらここに投稿してみよう!

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • 2015年のベルギー・イギリス・オランダ合作映画「ハイネケン誘拐の代償」。 1983年、オランダの首都アムステルダム。事業に行き詰まっていた会社経営者の コル(ジム・スタージェス)は、妻の兄であるヴィレム(サム・ワーシントン)を始 めとする仲間と結託し、世界的ビール会社「ハイネケン」の経営者で大富… 猫のひたい 2018/02/21 19:43
  • 2013年のイスラエル映画「オオカミは嘘をつく」。 イスラエルのとある森で、少女が強姦され惨殺される事件が起きる。その容疑者 として浮上したのは中学校教師のドロール(ロテム・ケイナン)。刑事のミッキ( リオル・アシュケナージ)が責任者として彼の尋問に当たるものの、証拠がなく 釈放されてしまう。更に… 猫のひたい 2018/02/16 01:35
  • 2017年のイギリス・フランス・オランダ・アメリカ合作映画「ダンケルク」。 第2次世界大戦初期の1940年5月26日から6月4日。イギリス、ベルギー、カナダ、 フランスから成る連合軍将兵は、フランスのダンケルク海岸でドイツ軍に包囲され、 ダイナモ作戦による撤退を余儀なくされていた。英国陸軍の兵士で… 猫のひたい 2018/02/13 21:55
  • 2002年の香港映画「カルマ」。 1人暮らしの若い女性ヤン(カリーナ・ラム)は、今のアパートに越してきて以来、 怪奇現象に悩まされていた。情緒不安定に陥った彼女は、いとこの紹介で精神科 医のジム(レスリー・チャン)にカウンセリングを受け始めた。超常現象を一切認 めないジムは、ヤンの経験を単なる想像… 猫のひたい 2018/02/10 22:37
  • 2017年の日本映画「花戦さ」。 京都・頂法寺六角堂の花僧・池坊専好(野村萬斎)は生け花の名手で、天下統一を目 指す織田信長(中井貴一)の前で花を生け、居合わせた千利休(佐藤浩市)らの心をつ かむ。思わぬ失態から信長の怒りを買ってしまい打ち首になりかけるが、豊臣秀吉 (市川猿之助)が機転を利かせ彼… 猫のひたい 2018/02/06 23:33
  • 2016年のアメリカ・中国・香港合作映画「スキップ・トレース」。 香港の刑事ベニー・チャン(ジャッキー・チェン)は、相棒ヤン(エリック・ツァン)を 殺した疑いのある香港の犯罪王ヴィクター・ウォン(ウィンストン・チャオ)を9年間 も追い続け、ヤンの娘であるサマンサ(ファン・ビンビン)を育ててきた。し… 猫のひたい 2018/02/01 01:03
  • 1999年のインド映画「ストーミー・ナイト」。 嵐の夜、大きな屋敷で留守番をしている1人の若く美しい女性(ウルミラー・マートー ンガル)が、テレビのニュースで逃走中の凶悪殺人鬼のことを知る。その殺人鬼は、人 の家に上がり込み、殺人を犯しているという。1人で怯えているところに、突然ビジ ネスマン風の… 猫のひたい 2018/01/24 21:58
  • 2007年のルーマニア映画「4ケ月、3週と2日」。 チャウシェスク独裁政権末期のルーマニア。女子大学オティリア(アナマリア・マリンカ)は 望まない妊娠をしたルームメイトのガビツァ(ローラ・ヴァシリウ)から、違法中絶の手助け を頼まれる。手術当日、オティリアは恋人からお金を借り、それを持ってガビツァ… 猫のひたい 2018/01/19 18:16
  • 2016年のアメリカ映画「ジェーン・ドウの解剖」。 バージニア州の田舎町で息子のオースティン(エミール・ハーシュ)と共に遺体安置所 と火葬場を経営し、検死官も務めるトミー(ブライアン・コックス)の元にある夜、保 安官から緊急の検死依頼が入る。一家3人が惨殺された家の地下から発見された身元 不明の女… 猫のひたい 2018/01/17 12:07
  • 【JALホノルルマラソン】で浅田真央さんが走ってます!足が痛そうだけれど、懸命に頑張ってるーーー!!!途中で、Qちゃん(高橋尚子さん)とバッタリ会って、「止まる方が辛いから、止まらず走り続けた方が良いよ!」ーーとアドバイスを貰ってました。なるほどね、止ま... 珈琲タイムに巷の話題を 2018/01/13 16:44
  • 2004年のフランス映画「ロング・エンゲージメント」。 第1次世界大戦下のフランス。フランス軍の5人の兵士が軍務を逃れるために故意に 自傷したとして、死刑を宣告される。5人はフランスとドイツの中間地帯に追い出 され、死に直面する。5人は全員戦闘に巻き込まれて死んだと見なされたが、兵士 の1人マネク… 猫のひたい 2018/01/13 01:38
  • 2007年のオーストラリア映画「ストライク・バック」。 週末、ボート旅行に出たピア(ナディア・ファレス)とロブの夫婦。嵐に見舞われ、遭難 した彼らが流れ着いた場所は森に囲まれた湿地帯だった。助けを求めてさまよっている と、一軒家を見つけるが、誰もいない。しかし誰かが住んでいる気配があり、納屋には … 猫のひたい 2018/01/09 21:18
  • 【こどもたちが経済を体当たり取材!】を見ています。で、番組内で気になった言葉に、「ーーーの食べ放題で元を取るには!」ーーがありました。これって、商売をやっている店側の考え方であって、客側は普通に美味しく食べれば良いんじゃないか…と思うんです。「元を取る」... 珈琲タイムに巷の話題を 2018/01/07 16:54
  • フィンランド映画「希望のかなた」を観にいった。 フィンランドの首都ヘルシンキ。港の船に積まれた石炭の山から、ススまみれの 男が現れる。それはシリア人の青年カーリド(シェルワン・ハジ)。内戦が激化す る故郷アレッポから逃れた彼は、差別や暴力にさらされながらいくつもの国境を 越え、偶然にもヘルシンキに… 猫のひたい 2018/01/05 22:53
  • 今年も様々な世間のアレヤコレヤを取り上げて行こうと思います。何卒、よろしくお願いします。我が家では毎年の大晦日には、東急ジルベスターコンサートを見ながら、ゆく年くる年を迎えるのが恒例となっています。が、今年はちょっと違いました。予め録画しておいた映像を昨... 珈琲タイムに巷の話題を 2018/01/03 17:38
  • 2017年の日本映画「愚行録」。 エリートサラリーマンであった田向(小出恵介)一家惨殺事件から1年が経ち、事件 は犯人が見つからないまま迷宮入りしていた。週刊誌記者の田中(妻夫木聡)は改め て事件の真相を探ろうと、田向夫妻の同僚や学生時代の同級生、元恋人などにイン タビューを始めるが、田向夫妻や証… 猫のひたい 2018/01/02 18:15
  • 今年映画館で観た映画、おもしろかった順に。 1) 牯嶺街少年殺人事件(台湾) 2) ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(チェコ・イギリス・フランス) 3) たかが世界の終わり(カナダ・フランス) 4) 誰のせいでもない(ドイツ・カナダ・フランス・スウェーデン・ノルウェー) 5) 哭声/コクソ… 猫のひたい 2017/12/30 19:26
  • 1998年のフランス映画「シリアル・ラヴァー」。 女性編集者クレール(ミシェル・ラロック)には3人のボーイフレンドがいた。そろ そろ真剣に結婚を考え始めた彼女は、結婚相手を1人に絞るため、3人をディナー に招待する。ところが、驚くべき偶然の積み重なりで招待した男たちが次々と死 んでしまう。動転した… 猫のひたい 2017/12/28 18:33
  • 来年まで持ち越すのかしらね…角界の例の話題は。それにしても、相撲協会とやらの特権階級意識がムカつくわ。どの面々も凄く偉そうに見えてしまうのは私だけでしょうか。本当に隠ぺい体質というものは厄介ですね。せっかく相撲人気で盛り上がってきていたのに、相撲一途で人... 珈琲タイムに巷の話題を 2017/12/28 17:46
  • 2016年のアメリカ映画「マリアンヌ」。 第2次世界大戦下の1942年、カナダ人工作員のマックス(ブラッド・ピット)はモロッコ でフランス人工作員のマリアンヌ(マリオン・コティヤール)と出会う。2人の任務は夫 婦を装ってドイツの要人を暗殺することだった。2人で協力して、モロッコで開かれた パーティ… 猫のひたい 2017/12/22 16:17

投稿する場合はログインしてください