• ブロトピ

海外情報

2016/07/03 20:29
Linco
海外の情報であれば何でもシェアしましょう。

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • こんにちは。旦那です。 日本より少し遅れて韓国でも第二波がかなり深刻化してしまっており、今日からPM9時~AM5時までは飲食店は持ち帰り、宅配以外はできなくなるそうです。日本は少しずつ収まってきているようですが、引き続き […] The post ホカンスに人気のホテル!シェラトンソウルディーキュ… 初めての海外暮らし~ソウ… 2020/08/30 11:35
  • フランス語で森林浴を ”森” を意味するラテン語の ”Sylva” から由来して『 Sylvothérapie シルヴォテラピー 』と言います。 ヨーロッパでも昔からシルヴォテラピー(森林浴)がありました。病気の人や療養 […] 投稿 森林浴 フランスのシルヴォテラピー は タラソテラピー&ライフ… タラソテラピー&… 2020/08/26 21:43
    kan
  • こんにちは。旦那です。 皆さん、突然ですが「商家(サンガ/상가)」をご存知でしょうか?言葉の意味では商店街などを意味するようですが、特に、韓国のマンションにある、居住棟とは別の、コンビニやクリーニング、ちょっとした飲食店 […] The post 芸能人も住んでいる!韓国の超高級アパート「ナインワ… 初めての海外暮らし~ソウ… 2020/08/25 11:35
  • ユネスコ世界遺産(自然遺産)地域に位置する、ベルン州Kandersteg/カンデルシュテークのOeschinensee/エッシネンゼーを訪れたあと、予想外の素晴らしい感動が待っていた。太陽がほとんど顔を見せない日であったが、湖の北のハイキングルートでは愉快な仲間との出会いがあったり、ため息の出る風景… スイス - チョコレート… 2020/08/25 00:00
  • 🌼アルプスの花ギャラリー🌼Stockhorn/シュトックホルンの山頂駅に到着直後・・・花・花・花・・・花が大好きな旅人は、たくさんの花々に出会うとミツバチになりたい!と思う。次から次へと可愛い花たちを訪れることができる。花の精がこっそりとどこかに隠れているような、そんな想像をしながら花を見つめる。ど… スイス - チョコレート… 2020/08/24 11:30
  • Stockhorn/シュトックホルンへのハイキングを決めた理由は、もう一つある。二つの山上湖を訪ねることができ、一つの山上湖には、際立った島があるという情報を知って、眼の前で見たかったからだ。まずは、シュトックホルンへロープウェイで登る。驚いたことに、岩肌がまるで花のギャラリーに変身していた!花が大… スイス - チョコレート… 2020/08/23 09:05
  • スイスは、やはり歩くに限る!いい意味で『犬も歩けば棒にあたる』かなー。ここは、山小屋レストラン!Stockhorn/シュトックホルンでのハイキングで、ランチタイムはここにしようと事前にマークしていたところ。可能な限り、食事は山小屋風の地元のレストランに立ち寄ることにしている。理由としては、今まで体験… スイス - チョコレート… 2020/08/22 10:35
  • スイスには海はない!しかし、美しい湖がたくさんある。☀夏! 湖の空気に触れるのはとても気持ちが良い。特に、ヌーシャテル湖はいつ訪れても心地よい湖だ。どの場所も美しい。人も他の湖と比べると少ないので、リラックスできる確率は高い。視界が良いと、アイガー・メンヒ・ユングフラウなどのベルナーオーバーラント地… スイス - チョコレート… 2020/08/21 07:00
  • 寄生虫館で寄付を募っているというニュースを耳にした。東京にいた時はよく訪問させていただいた。今夜はそんな目黒寄生虫館にまつわるお話。もう何年前になりますか。インドに初めて行ったとき、まずはタイにわたって、カオサン泊、バンコクで二週間遊んで、現地で買った航空チケットはミヤンマー経由のカルカッタ行き。ヤ… 音・風・水 2020/08/20 23:12
  • 湖畔に佇むホテルとネオルネッサンス建築の歴史博物館、新しい建物と歴史ある建物が融合された印象的な風景。 ここは、スイスフランス語圏のNeuchâtel/ヌーシャテル。人それぞれ、好みは人によって違うが、私はやはり歴史ある建物に目がいく。 19世紀後半に建てられた『Musée d&… スイス - チョコレート… 2020/08/20 00:00
  • アルペンローザの花がたくさん咲いている時期であった。目的の池を見つけるには苦労した。池の北のハイキングルートと車道の中間に位置するのはわかる。スイスの地図を見ても、池に通じる道が記されてない。とにかく、ハイキングルートである古道(下記map 赤線)を歩くことにする。森の中を歩く感覚で、高山植物を見な… スイス - チョコレート… 2020/08/19 16:10
  • 魔法の池と感じた、小さな池のお話。スイスの旅では、過去にいくつも驚きと感動があるが、「驚き」のカテゴリがあれば、上位にランキングされる。以前、スイス在住の写真愛好家が撮影した写真を見たとき、アイガーが夕日に染まり、鏡のように映し出される光景は見事でいつか自分の目でも見てみたいとずーっと思っていた。数… スイス - チョコレート… 2020/08/18 10:50
  • Grosse Scheidegg/グローセ・シャイデックでの宿泊は他では得られない感動を与えてくれた場所。早朝、ベルクホテルの窓を開けると昨晩の風景とは打って変わって、アイガーがくっきりと見える。黒い肌のアイガーと白い衣装を身に着けたメンヒの組み合わせは絶妙だ!そして、アイガーとメンヒのモルゲンロー… スイス - チョコレート… 2020/08/17 01:00
  • アレッチ氷河エリアに住む羊の少年、メ―くんはとても好奇心旺盛だが恥ずかしがり屋でいたずら好きの男の仔。ある日、見慣れない顔つきの、明らかにスイス人ではない女性が氷河の見える絶好の場所である、彼らの休憩所にやってきた。ヤギボスはすぐに彼女を仲間として受け入れた。彼女は終始、笑顔で彼らと一緒に写真を撮っ… スイス - チョコレート… 2020/08/16 00:30
  • スイスの動物が好きになったきっかけ・・・思い出すと胸キュンするようなエピソードがいくつもある。その一つ・・・アルプスの動物たちにすぐ近くで接することができた、初めての体験!我が町の自然愛好家グループが主催する、アレッチ氷河を横目に見ながらのハイキングに参加したときのこと。ハイキングの起点、&nbsp… スイス - チョコレート… 2020/08/15 08:20
  • パッチワークのようだと思った風景。Birg/ビルクのスリル・ウォークからの眺めである。 何か大きなナイフで緑の大地を削り取ったような・・・印象的であった。実際に見たほうが迫力がある!背景の山(ほぼ写真中央)はBreithorn/ブライトホルン*。※ツェルマットにも同じ名前の山があるので要注意。ブライ… スイス - チョコレート… 2020/08/14 00:00
  • ワクワクドキドキしながら、ベルナーオーバーラント地方の3キングと向き合う。waku wakuMürren/ミューレンからSchilthorn/シルトホルン山頂へのロープウェイの乗り継ぎ駅、Birg/ビルクには素敵な展望台がある!座ってみると・・・やはり、3キングに対する対応は違う。Eiger/アイガ… スイス - チョコレート… 2020/08/13 07:50
  • 最近、スイスTVでは、新作の映画007にそなえてか!?歴代のボンドシリーズの映画が放映されている。言うまでもなく、スイスで『007』といえば、『女王陛下の007(原題:On Her Majesty’s Secret Service)』。この映画のおかげでSchilthorn/シルトホルンの名は世界中… スイス - チョコレート… 2020/08/12 09:54
  • Pilatus/ピラトゥス山には長ーい歴史や伝説もともなう。中でもピラトゥス山は地域の住民たちにとっては、天気予報士的な役割を果たしてきたそうだ。«ピラトゥスが帽子をかぶっていれば、天気は良いでしょう。ピラトゥスが剣を持っていれば雨が降ります。»帽子も剣も雲の種類を例えたもの。剣のイメージは旗のよう… スイス - チョコレート… 2020/08/11 22:00
  • ワシントンDCといえば全米でも治安は良いことで知ら The post ワシントンDCのタクシーの乗り方とボッタクられないためのちょっとしたコツ first appeared on トラベル D.C. . トラベル D.C. 2020/08/11 20:56

投稿する場合はログインしてください