• プロフィール

Nanashino-Reira
七紫野れいら

  • 生活 122
  • メンタルヘルス 100
  • 資格 68
  • インターネット 28
  • 病気 24
  • ネット 16
  • 簿記 10
  • 行政書士 8
  • IT資格 6
  • 行政書士試験 4
  • 学び 4
  • 病気ブロガー 3
  • 低学歴 3
  • 学歴 2
  • 大人の習い事 2
  • 差別問題 2
  • 慶應 2
  • 病気に負けない 2
はじめまして。七紫野れいらと申します。
20歳代半ばに鬱を発症。それ以来、心の病と付き合い続けております。
付き合い続けている中に、資格を取って就業したり、独立できる資格を取って開業したりといろいろなことをしてまいりました。
いくつかの成功と、それよりはるかに多い数の失敗を積み重ねてまいりました。
そんな経験を若い方と共有したいと考えてネットを利用していたのですが、自称慶應義塾大学出身の自称優秀な男で自称古流合気系とかいう武道の達人が私の病気に対して「この人は重度の統合失調で論理的な思考ができません」「覚醒剤常用者と同じ」などと事実無根のことを私が行くところ行くところに現れて触れ回り、私はネットの利用を一部制限されるということに事実上なっております。
ネットの匿名性を利用して他人の病気を面白おかしくバカにするなどという卑劣な行為を私は絶対に許しません。その男ははっきりと病気をバカにする行為を「面白い」と表現しました。
ネットの匿名性など、そもそもが疑似匿名性です。叩き続ければいずれ穴が空きます。私はその卑劣な男の素性が世間に知れ渡るまで絶対に抵抗をやめません。
差別された側が「差別されても仕方ない」と考えることは、実は差別する側が差別を楽しむことよりはるかに大きな問題です。私はこの問題に取り組み続けます。
というブログなのですが、今のところまだ自分がどういう人間なのかを語るフェイズが続いております。
もしよろしければお付合い下さい。よろしくお願いいたします。
  • 更新記事