• ブロトピ

ブログを更新しました!

2017/08/19 12:57
zero
更新した方は、自分の記事を紹介していきましょう!

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • 所属する短歌結社の歌誌「覇王樹」の編集部より、受贈歌集3冊の紹介記事を依頼され、既に3冊とも紹介文を送った。その内、1冊分が4月号に掲載されたので、以下に転載する。 登坂喜三郎・歌集「いのち」新書判。紹介に字数制限(20字×25行)がある。 「地表」編... 風の庫 2020/04/02 06:00
  • 3月27日に手許へ届いた2冊を紹介する。 まず所属する結社の歌誌、「覇王樹」の2020年4月号である。4月1日付け、覇王樹社・刊、34ページ。 同・3月号の感想は、今月2日の記事にアップした。リンクより、関連過去記事へ遡れる。 4月号の僕の「弥生10首... 風の庫 2020/03/30 06:00
  • 清原和博、鈴木泰堂『魂問答』を読みながら、自分の心の中にずっとある悩みや苦しみなんかを棚卸ししてます。雪の日の静かな時間に、こういう行為に没頭するのもたまにはいいかなぁ、と。 読んで学んで、考えて 2020/03/29 12:59
  • 結社「コスモス短歌会」の若手歌人による、季刊同人歌誌「COCOON」Issue15を読み了える。 同誌の到着は、今月19日の記事、届いた3冊を紹介する(8)にアップした。リンクより、関連過去記事へ遡り得る。 2020年3月15日、COCOONの会・刊。83ページ。短歌掲... 風の庫 2020/03/29 00:06
  • 今月26日に、福井県詩人懇話会会報・102号を受け取った。 2020年3月30日付け・刊。B5判、18ページ。 昨年10月27日の記事にアップした、「ふくい県詩祭in三国」について、5名が5ページの記事を書いた。 詳細については、今年10月に発行予定の「... 風の庫 2020/03/28 06:00
  • 綿矢りさの「インストール」と「蹴りたい背中」を読んだあと、彼女の小説を読もうと、文庫本3冊を買った。 3冊とも、文庫化は2015年である。前2作より、10年以上が流れ、間に3冊の刊行がある。 「ひらいて」2012年、新潮社・刊。 「しょうがの味は熱... 風の庫 2020/03/27 06:00
  • 今日はジム。あまり出歩くな、とのことだけどもクルマの移動でほとんど歩いてないから良しとする。どうにかして目標体重まで落としていきたいのだけど、最近どうしてもラーメンが食べたくてちょっと糖質制限を脱線してしまっています。 ダメだ!!こんなんじゃダメだ!!気合を入れ直しました。で、今筋肉痛で腕が上がり… 雨過天晴 2020/03/26 22:44
  • あらすじ 一寸法師の不在証明 三条右大臣の落とし胤、冬吉が殺された。そこに容疑者として一寸法師の名が浮上する。一寸法師には動機があった。主人公は彼が犯人なのではないかと疑う。しかし、一寸法師には鉄壁のアリバイがあった。冬 ... ゲームの合間に読書でも。 2020/03/26 21:12
  • 3月25日(第4水曜日)午前10時より、某会館にて、和田たんぽぽ読書会3月例会が持たれた。 2月例会は、先の2月15日の記事にアップした。 3月例会の課題図書は、藤田宜永の小説「愛の領分」である。僕の感想は前以って、今月3日のブログ記事にアップした。 ... 風の庫 2020/03/26 06:00
  • 正編と続編、2冊を読みました。 人口減少が進む近未来の日本社会を、年表形式で展望してる本。 これから噴出するらしいさまざまな問題を、各種データの裏付けでもって紹介。大都市は高齢者だらけになり、地方からは人が消えていく... 天竺堂の本棚 2020/03/25 18:09
  • 「あんこと麦と」のブロガーまた、インスタグラマーとしてもご活躍の暁龍さん(あかつきりゅうさん)が、プロ・マンガ家として、マンガ誌「家庭サスペンス」vol.25に作品を寄せています。 昨年12月16日の記事、「うちの職場にはお局様がいる」以来のアップです。 vo... 風の庫 2020/03/25 06:00
  • 角川書店「増補 現代俳句大系」第15巻(1981年・刊)より、14番めの句集、鷲谷七菜子「花寂び」を読み了える。 先行する高木晴子・句集「春居」は、今月17日の記事にアップした。 原著は、1977年、牧羊社・刊。1969年~1976年の394句、著者・... 風の庫 2020/03/24 06:00
  • 作者の経歴 京都大学工学部を卒業後、一旦は建設コンサルタント会社に勤務したが、神戸大学医学部を再受験する。 医師免許取得後は、児童精神科医として公立病院に勤務。そこでは、発達障害・知的障害の診療にあたっていた。そこでの患 ... ゲームの合間に読書でも。 2020/03/23 21:45
  • 総合歌誌「歌壇」(本阿弥書店)2020年4月号を、作品中心に読み了える。 入手は今月19日の記事、届いた3冊を紹介する(8)にアップした。リンクより、3月号の感想へ遡れる。 巻頭作品20首では、外塚喬「絵地図をひらく」が老いの心境を展いて渋い。吉川宏志... 風の庫 2020/03/23 06:00
  • 「ぜひとも、あなたに」とお願いされる ハイクラスな人の気配りの習慣の吉田正美さんの、2冊目となるハイクラスな人のコミュニケーションのルールを買いました。 1冊目はこちら ハイクラスな人というと知的で器が大きく上品というの […] 投稿 ハイクラスな人のコミュニケーションのルール 自分のものにしたい… My Journal 3… 2020/03/22 17:36
  • 「 世界一受けたい授業 」 大人気マンガ「 Dr.STONE 」に学ぶ!文明を作った科学の力 で、 サイエンスライター のくられ先生が紹介した漫画 『 Dr.STONE 』 「 Dr.STONE 」 は原作が 稲垣理一郎 さん、作画が Boichi さんの作品であり、 週刊少年ジャンプ で現在も連… こういうものはどうですか 2020/03/22 12:41
  • 綿矢りさの小説「蹴りたい背中」を読み了える。 デビュー作「インストール」の感想は、1昨日、3月20日の記事にアップした。 第2作「蹴りたい背中」は、19歳・大学生での芥川賞・受賞となった。 河出書房新社・刊、2003年8月:初版、2004年2月:26刷... 風の庫 2020/03/22 06:00
  • 綿矢りさの小説「インストール」を読み了える。 入手は、今月16日の記事にアップした。 彼女の小説で、近くに読んだのは「手のひらの京(みやこ)」である。 「インストール」は、河出書房新社・刊、2001年初版(文藝賞・受賞)、2004年57刷。 高校3年... 風の庫 2020/03/20 06:00
  • 最近に手許に届いた3冊を紹介する。 シェイクスピア「ソネット集と恋人の嘆き」が届いた。国文社、2015年・刊。岩崎宗治・訳。 何かでこの本を知り、入手したいと思った。Amazonにあったが、2,750円とやや高価なので、マーケットプレイスより中古本を、1,3... 風の庫 2020/03/19 06:00
  • 3月17日(第3火曜日)の午前9時半、メンバー3人が喫茶店に集まって、短歌研究会A第66回を持った。 同・第65回は、先の2月20日の記事にアップした。 僕が喫茶店にわずかに早く着いて、ブレンドコーヒーのモーニング・セットを摂っていると、Mさん、Tさん... 風の庫 2020/03/18 00:06

投稿する場合はログインしてください