• ブロトピ

ブログを更新しました!

2017/08/19 12:57
zero
更新した方は、自分の記事を紹介していきましょう!

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • 猫組長の『ダークサイド投資術』を読みました。冷徹な現状分析と、はるか先の未来を思い描くスケールの大きな投資の話は本当に面白いです。テレビを見てるより何百倍もためになるので、テレビ消してこの本を読むことをお勧めします。 読んで学んで、考えて 2020/07/11 13:00
  • 今月8日の記事、入手した3冊を紹介する(9)にアップした内、「三重県詩人集 vol.28」を読み了える。 短歌結社「覇王樹」の顧問、橋本俊明氏が贈って下さった。 2020年4月1日、三重県詩人クラブ・刊。56ページに、北川朱美・代表の「巻頭の言葉」、20名の... 風の庫 2020/07/11 06:00
  • 降りかかる火の粉を払いながら歩いていくのが人生だと個人的には思ってる。 本書の表現では、ただひたすらに踊り続けるのが人生らしい。それも分かる気がする。 作中で何度も言及される「高度資本主義社会」においては、雑多な案件... 天竺堂の本棚 2020/07/10 10:25
  • 7月9日の午後、Yプラザ内のTSUTAYAへ、わずかなTポイントを使いきるべく文庫本でも買うかと行った所、雑誌の棚に「2020 囲碁年鑑」を見つけてしまった。予定外の出費だが、買う事にした。 「2019 同」の購入は、昨年6月3日の記事、届いた2冊(7)にアップした。2... 風の庫 2020/07/10 06:00
  • 池波正太郎さんの食エッセイは、『美味しんぼ』のようなトゲトゲしさや、異常なうんちくはあまりないのに、描かれる料理はホントに美味しそう!あー、この腕をパクりたい!! 読んで学んで、考えて 2020/07/09 18:00
  • AmazonのKindleストアを見ていて、2冊をタブレットにダウンロードした。 1冊は、「モネ傑作名画集」である。25作品を収める。Kindle版:無料。 現場での再撮影ではなく、画集からの再撮影、あるいは電子版画集からの編集だろう。 油絵の盛り上がりには遠いが、バッ... 風の庫 2020/07/08 06:00
  • 谷崎精二・個人全訳「ポオ全集」(春秋社)第2巻より、3回めの紹介をする。 同(2)は、今月2日の記事にアップした。 リンクより、関連過去記事へ遡れる。 今回は、「奇態な天使」「使いきった男」「息の紛失」、3編を読んだ。3編で43ページである。 「奇態な... 風の庫 2020/07/07 06:00
  • 先の6月29日の記事、届いた2冊を紹介する(13)でアップした内、結社歌誌「覇王樹」2020年7月号を読み了える。 これで(13)は、青木祐子「これは経費で落ちません! 7」と共に、2冊の感想をアップし了えた事になる。 上記リンクには、同・6月号の感想... 風の庫 2020/07/06 06:00
  • 土曜美術社出版販売の新・日本現代詩文庫150「山田清吉詩集」より、「べと」全篇を読み了える。 新・日本現代詩文庫の受贈は、先の6月23日の記事、入手した5冊を紹介する(5)にアップした。 アンソロジー詩集の、表紙写真を再掲する。ビニールカバー付き。 第... 風の庫 2020/07/05 06:00
  • 先の6月29日の記事、届いた2冊を紹介する(13)で報せた内、青木祐子の小説「これは経費で落ちません! 7」を読み了える。リンクより、過去巻の感想へ遡れる。 集英社オレンジ文庫、2020年5月25日・刊。244ページ。このシリーズも巻を重ねて、7冊めと... 風の庫 2020/07/04 06:00
  • 最近SNSでチラッと見ることがありました。 20年ぐらい前に一度読んだことがあったのでなんとなく話は覚えてたのですが、貸してくれたので読み返してみました。 現状に満足するタイプと、小さな変化に気付いて次の行動を取るタイプ […] My Journal 3… 2020/07/03 14:11
  • 2019年7月~12月に第1期が、そして2020年7月~第2期が放送されているテレビアニメ 「 炎炎ノ消防隊 」 が好きな人にオススメ。 原作者・ 大久保篤 の作品をまとめました。 ◎『 炎炎ノ消防隊 』 炎炎ノ消防隊(1) (講談社コミックス) [ 大久保 篤 ] 炎炎ノ消防隊 めっちゃ面白いし… アニゲーまとめ 2020/07/03 13:30
  • 谷崎精二・個人全訳「ポオ全集」(春秋社)第2巻より、2回めの紹介をする。 同(1)は、先の6月21日の記事にアップした。 今回に読んだのは、「ウィリアム・ウィルスン」1編である。51ページ~77ページの、27ページ分とやや長い。 ウィリアム・ウィルスン... 風の庫 2020/07/02 06:00
  • あらすじ 主人公の更紗は自由な両親の元でのびのびと暮らしていた。ところが、あることをきっかけに親戚の家に預けられることになる。ただ、その親戚の家は、主人公にとって安らげる場所ではなかった。 友達と遊んだ帰り道、更紗は ... ゲームの合間に読書でも。 2020/06/30 23:49
  • 学研カメラムック「最新デジタル一眼 超入門 実践編」Kindle Unlimited版を読む。 先行する同「同 超入門」は、今月26日の記事にアップした。 実践編は、先行書よりも、撮影の実践について、詳しく解説している。 僕もレンズの55㎜MCプロテクターと、液晶モニタ... 風の庫 2020/06/30 06:00
  • イタリア人作家のエッセイ集。 新型コロナウイルスが同国で拡大してた時期の、不穏さがつのる中での暮らしを、淡々とした筆致でつづる。 著者は合理的メンタリティの持ち主らしく、コロナ禍という災害に対し、科学的に捉え、理性的... 天竺堂の本棚 2020/06/29 15:24
  • 最近に手許に届いた2冊を紹介する。 まず所属する結社の歌誌「覇王樹」の2020年7月号である。 同・6月号の感想は、今月10日の記事にアップした。 また僕の「緊急事態宣言」6首・他1首は、もう1つのブログ「新サスケと短歌と詩」の6月28日・記事より、2... 風の庫 2020/06/29 06:00
  • 今月19日の記事、届いた5冊(2)で紹介した内、季刊同人歌誌「COCOON」Issue16を作品中心に読み了える。 同・Issue15の感想は、先の3月29日の記事にアップした。 結社歌誌「コスモス」の若手歌人(1965年以降・生まれ)27名を同人とする。 コロナ禍の歌も... 風の庫 2020/06/27 06:00
  • 今月23日の記事、入手した5冊を紹介する(5)より、学研カメラムック「最新デジタル一眼 超入門」Kindle Unlimited版を、タブレットで読み了える。 リンクでは、2012年・刊と書いたが、奥付けには2014年1月、ver.1、0発行とある。 技術書のKindle版なので... 風の庫 2020/06/26 06:00
  • 昨日の記事、入手した5冊を紹介する(5)より、かん吉のブログ本「ブログ・ブランディング」Kindle unlimited版を読み了える。概要の1部は、リンクでご覧ください。 僕は彼のブログ本、「人気ブロガー養成講座」、「ブログ運営×集客×マネタイズ」を読み、彼の提示す... 風の庫 2020/06/24 06:00

投稿する場合はログインしてください