• ブロトピ

ブログを更新しました!

2017/08/19 12:57
zero
更新した方は、自分の記事を紹介していきましょう!

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • 3月19日(第3火曜日)の午前9時半より、メンバー3人が喫茶店に集まり、短歌研究会A第54回を持った。 2月20日の記事、同・第53回に次ぐ。リンクより、研究会Aの過去記事を遡り得る。 僕がツイッターを繰っていると、繰りおわるまでにTさんとMさんが現れ... 風の庫 2019/03/20 00:03
  • 総合歌誌「歌壇」2019年4月号が、3月14日に届いていた。15日の記事、「歌集3冊と詩集1冊をダウンロード」を書く時には、手許にあったが、ダウンロード本と別にしたいと思っている内に、日にちが延びてしまった。「証文の出し遅れ」である。 それに心配もあっ... 風の庫 2019/03/19 00:03
  • 砂子屋書房・現代短歌文庫91「米川千嘉子歌集」より、第1歌集「夏空の櫂」を読み了える。 到着は、先の2月16日の記事、届いた4冊(2)の内、続(同)と共に紹介した。プレミアム本を定価で入手した方法については、リンクをご覧ください。概要 現代短歌文庫・本... 風の庫 2019/03/18 00:03
  • 今日Yuさんは塾のお友達とUSJへ行っていました。 もう受験が終わり(発表はまだだけど)、卒業式も終わって、まー解放されまくりですね。 確かに自分もその頃はっちゃけていましたね。 まーせいぜいボーリングとかでしたけど。 ここは一生懸命遊びなさい。   さて1冊読了しました。 高野和明『 13階段 … 雨過天晴 2019/03/17 23:41
  • 石川書房「葛原繁全歌集」(1994年・刊)より、第5歌集「又々玄」の後半を読み了える。 先の2月25日の記事、同(前)に次ぐ。概要 発行は石川書房、1980年・刊。3部作・歌集「玄」の第3冊にあたる。 今回は「走る稲妻」の章346ページより、しまい39... 風の庫 2019/03/17 00:03
  • 土曜美術社・日本現代詩文庫27「関根弘詩集」より、巻末の詩論2編、解説1編を読み了える。 今月14日の記事、同・詩集「奇態な一歩」を読む、に次ぐ。リンクより、以前の関根弘の詩集の記事へ遡り得る。詩論「リルケからカフカへ」 戦前にリルケ(特に「マルテの手... 風の庫 2019/03/16 00:03
  • 「WOWOW」 で連続ドラマ化されることが決定した、 湊かなえ さんのミステリー小説 『ポイズンドーター・ ホーリー マザー』 「ポイズンドーター・ ホーリー マザー」は、2019年夏放送予定(全6話)です。 ポイズンドーター・ホーリーマザー (光文社文庫) [ 湊かなえ ] 監督: 吉田康弘 、… こういうものはどうですか 2019/03/15 20:30
  • 先日、Amazonより歌集3冊と詩集1冊(いずれもkindle unlimited版)を、タブレットにダウンロードしたので、以下に紹介する。 Amazonの本を「新鋭短歌シリーズ」で検索すると、多くの未読歌集があったので、3冊を3月10日にダウンロード... 風の庫 2019/03/15 00:03
  • 土曜美術社・日本現代詩文庫27「関根弘詩集」より、しまいの詩集「奇態な一歩」全編を読み了える。 今月9日の記事、同「『街』より」に次ぐ。リンクより、以前の関根弘の詩集へ遡り得る。 このアンソロジーの5詩集より、僕が紹介するのは、3詩集のみである。概要 ... 風の庫 2019/03/14 00:03
  • マンション管理員Meg★です。 タイトルに惹かれて読んでみた本です。 「私を怒らせる人」がいなくなる本 園田 雅代 (著) 臨床心理士の方が書かれています。 自分の気持ちを相手にうまく伝えるには? 気づかない間にたまった負の感情から脱け出す! 自分も相手も大切にする... パート主婦 Meg★のブ… 2019/03/13 20:05
  • 『銀河鉄道の夜』をモチーフにした、山田正紀のSF。 舞台は現代日本なんだけど、メディア管理庁という思想統制機関が支配するディストピア。 ここでの「銀河鉄道の夜」は、自己犠牲を賛美してるとも読み取れる第3次稿が定本。 ... 天竺堂の本棚 2019/03/13 11:06
  • 結社歌誌「覇王樹」2019年3月号を、ほぼ読み了える。 入手は、先の2月26日の記事、「入手した5冊」のしまいにアップした。 同・2月号の感想は、2月10日の記事にアップした。リンクより、過去号の記事へ遡り得る。概要 3月1日付け、覇王樹社・刊。32ペ... 風の庫 2019/03/13 00:03
  • ぽじてぃぶろぐ! 2019/03/12 19:49
  • ドコモより契約続行の礼として、dポイント3,000ポイントが3月に入ると予告があって、3月7日(木曜日)にようやく入った。9日(土曜日)に書店「KaBoSワッセ店」へ行き、2冊を買った。 リアル書店で本を買うのは、先の1月26日の記事、増永迪男「雲を見... 風の庫 2019/03/12 00:03
  • 堀江貴文の小説デビュー作、「拝金」kindle unlimited版を、タブレットで読み了える。 今月7日の記事、同「成金」の先行作にあたる。 「成金」の主人公・堀井健史が、今作の主人公・藤田優作のパトロン役らしいが、その繋がりはあまり意識しないで読ん... 風の庫 2019/03/11 00:03
  • マンション管理員Meg★です。 図書館へ行って、マンション管理の本を見ていて、見出しに惹かれて 借りてみました。 マンション理事になったらまず読む本 日下部 理絵 (著) ◆著者の日下部 理絵さん 第1回マンション管理士・管理業務主任者に合格された方です。 感想は... パート主婦 Meg★のブ… 2019/03/10 18:49
  • 「 所さんの目がテン !」 日本で唯一の珍しい部活「水族館部」を科学! で紹介された、「 若おかみは小学生! 」の作者・ 令丈ヒロ子 さんのドキュメント小説 『長浜高校水族館部!』 愛媛県 立長浜高校にある水族館部における部員たちのアツい日々を、事実をもとに小説にしています。 長浜高校水族館部! … こういうものはどうですか 2019/03/10 11:59
  • 土曜美術社・日本現代詩文庫27「関根弘詩集」(1990年・刊)より、詩集「街」の抄出版を読み了える。 今月3日の記事、同・「泪橋」を読む、に次ぐ。概要 原著は、1984年、土曜美術社・刊。64歳。 前年に腹部動脈瘤破裂の大病を患っており(冒頭の詩「病院... 風の庫 2019/03/09 00:03
  • 角川書店「増補 現代俳句大系」第14巻(1981年・刊)より、16番目の句集、小池文子「巴里蕭条」を読み了える。 先の1月30日の記事、横山白虹・句集「空港」に次ぐ。概要 原著は、1974年、角川書店・刊。パリ在住の16年間の450句を、年代別順に収め... 風の庫 2019/03/08 00:03
  • ようやく痛風の痛みがとれました。 違和感はアリアリですが。 久しぶりにゆっくり外出できたので気分が晴れました。   さてその間に読了しました、一條次郎『 レプリカたちの夜 』。     レプリカたちの夜 (新潮文庫) 一條 次郎 新潮社   一條次郎、初めてです。 読むことにしたのはズバリ伊坂幸太… 雨過天晴 2019/03/07 20:32

投稿する場合はログインしてください