• ブロトピ

ブログを更新しました!

2017/08/19 12:57
zero
更新した方は、自分の記事を紹介していきましょう!

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • 昨日、風疹の抗体検査を受ける前に、実家の母子手帳を貰ってきて読んでみました。私が生まれる前に何があったか、生まれてから何に困って喜んでいたのか、それが感じられました。もっと早く読んどけば良かったなぁ。 勉強ほど面白いものはない 2019/05/26 17:29
  • 5月25日午前10時より12時までの予定で、講座「福井が育む文学を訪ねる」第1回が、福井県立大学永平寺キャンパスの1室で催された。参加した文学の催しとして、今月20日の記事、荒川洋治さん芸術院賞・恩賜賞祝賀会以来である。 講座開始前は参加者が少なく、淋... 風の庫 2019/05/26 00:03
  • 「王様のブランチ」 BOOK NEWS で紹介された絵本( 辻村深月 ・作/ 今日マチ子 ・絵) 『すきって いわなきゃ だめ?』 「すきって いわなきゃ だめ?」は、これから恋を知る人、今恋をしている人、かつて恋をしていた人へ贈る珠玉の絵本です。 すきって いわなきゃ だめ? [ 辻村 深月 ]… こういうものはどうですか 2019/05/25 12:51
  • 綜合歌誌「歌壇」(本阿弥書店)2019年6月号を、短歌作品中心に読み了える。 到着は、今月16日の記事、入手した2冊(5)で報せた。 同・5月号の感想は、先の4月23日の記事にアップした。リンクより、関連過去記事へ遡れる。特集 熊野を訪ねて 僕は宗教信仰... 風の庫 2019/05/25 00:03
  • 江戸時代には、今のような辞書も文法書もない、そんな中で国家交渉を担った通訳たちはどう、英語を学んだか?彼らのメソッドを調べたら、今の人がなぜ、英語を勉強しても話せないか?という問題がハッキリ浮かび上がってきました。 勉強ほど面白いものはない 2019/05/24 14:35
  • 小川一水の大河SFシリーズ完結編。 さまよう人類たちの行く先では、さまざまな星間文明がにぎやかに交戦中。 そんなところへ割り込みつつ、人類同士の抗争もエスカレート。ややこしい事態のまま、終幕へ向けて大乱戦が展開する。... 天竺堂の本棚 2019/05/23 14:17
  • ガイド本「捨てずに売ろう!! 売るメルカリ」を読み了える。 Amazonよりkindle unlimited版のタブレットへのダウンロードは、今月16日の記事、入手した2冊(5)で報せた。リンク記事より、「メルカリ 初心者のための入門書!」の感想に遡れる。 今回、とくに知り... 風の庫 2019/05/23 00:03
  • どうもこんにちは、エレガントなワークライフバランス管理者の月光です。 「メモの魔力 -The Magic o […] エレガントなワークライフ… 2019/05/22 18:17
  • 福井県俳句作家協会「年刊句集 福井県 第57集」(2019年3月20日・刊)より、7回めの紹介をする。 今月14日の記事、同・(6)に次ぐ。概要 総304ページの大冊であり、作品集も試算によると、408名、4,080句に及ぶので、紹介を数回に分けざるを... 風の庫 2019/05/22 00:03
  • 今月13日の記事、入手した6冊(2)で報せた内、「狩野派 美の系譜」2冊セットを見了える。 Amazonのkindle unlimitedより、タブレットにダウンロードした画集である。概要 2014年10月2日・刊。 クールジャパン研究部・著、ゴマブックス・発行。感想 2冊... 風の庫 2019/05/21 00:03
  • 佐藤優さんの『友情について』が面白くて休み中に読み切ってしまいました。ご興味のある方にネタバレにならない程度にご紹介します。 勉強ほど面白いものはない 2019/05/20 16:05
  • 5月18日には、13時よりの「北陸現代詩人賞」贈賞式のあと、17時半より「ユアーズホテル」桜の間にて、「荒川洋治さん日本芸術院賞・恩賜賞祝賀会」が催された。参加者は40名程。 まず雛壇形式で全員写真撮影(写真家・水垣内健次さん)があった。 現代詩作家・... 風の庫 2019/05/20 00:03
  • 令和元年5月18日に、恩師の退職記念特別講義に参加しました。素敵な思い出と教えを頂き、今も「将来こういう人になりたい」と目標にもなってくれる恩師に出会えたことを心から誇りに思います 勉強ほど面白いものはない 2019/05/19 14:13
  • 5月18日(第3土曜日)に、第14回「北陸現代詩人賞」贈賞式と、県出身の現代詩作家・荒川洋治さんの芸術院賞・恩賜賞の祝賀会が催され、共に出席したので、まず「北陸現代詩人賞」贈賞式の報告をする。 北陸3県(福井県・石川県・富山県)在住者ないし出身者が昨年... 風の庫 2019/05/19 00:03
  • 5月17日(第3金曜日)の午前に、メンバー3人が喫茶店に集まって、短歌研究会A第56回を持った。同・第55回は、先の4月19日の記事にアップした。 実は僕は、約束の9時半に25分、遅刻した。夜1時半に眠りに就き、8時半に目覚まし時計を設定したのだが鳴ら... 風の庫 2019/05/18 00:03
  • 本屋に行くと、必ず『読書術の本』があります。ニーズのない本がこれほど多く出版されるわけはない。みんな本を読むことに「これでいいのかな?」と迷っているんだと思います。最近ひねくれてきた私が、試行錯誤で考えた、「読書術の付き合い方」をあれこれ書いていこうと思います。 勉強ほど面白いものはない 2019/05/17 14:45
  • 石川書房「葛原繁全歌集」(1994年・刊)より、歌集「鼓動以後」の2回めの紹介をする。 今月12日の記事、同・(1)に次ぐ。概要 僕は歌集「鼓動以後」と称しているけれども、この編の扉には「歌集」の文字はない。単行本歌集として刊行されていない。歌集「鼓動」... 風の庫 2019/05/17 00:30
  • 昨日(5月15日)の記事で、ガイド本「メルカリ 初心者のための入門書!」を紹介した。 わからない事柄が多かったので、もっと詳しいメルカリのガイド本を、Amazonよりkindle unlimited版で、タブレットにダウンロードした。 「捨てずに売ろう!! 売るメルカリ」で... 風の庫 2019/05/16 00:03
  • 「翔んで埼玉」や「渋沢栄一」など、埼玉が今さら熱いわけですが、まだまだ埼玉にはもっと知られていい偉人「本多静六」もいます! 勉強ほど面白いものはない 2019/05/15 11:54
  • //   「なんだか風が当たって寒いんですよ。海に落ちて濡れたままだったから。まぁカゼなんかひいたところで、関係ないですけどね」   「風か……」   マセルはまだ諦めてなどいない。   「風邪、引きますけど、どうせ死にますし」   「いや、そうじゃない。どっかから風が吹いてないか?」   「え?… 日々を駆け巡るoyayu… 2019/05/15 10:30

投稿する場合はログインしてください