• ブロトピ

ブログを更新しました!

2017/08/19 12:57
zero
更新した方は、自分の記事を紹介していきましょう!

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • 昨年12月9日の記事、入手した4冊(3)で報せた内、岩波書店・刊の谷川俊太郎詩集「62のソネット+36」kindle版を読み了える。なお英訳は手が出せなくて、読んでいない。 ダウンロードは昨年12月6日。定価:540円。概要 この詩集の初版は、1957... 風の庫 2019/01/21 00:03
  • 「大 がっちりマンデー !!」 スゴイ社長たちが大集合 2019年の新年会を開催!! 後半戦 で、紹介された本 『競争の戦略』『1分間エンパワーメント』 星野リゾート 代表 星野佳路さんが選ぶ 私の1冊 ◎ 競争の戦略 競争の戦略 新訂 [ マイケル・E.ポーター ] 『ストーリーとしての競争戦略… こういうものはどうですか 2019/01/20 11:55
  • 角川書店「増補 現代俳句大系」第14巻(1981年・刊)より、13番目の句集、沢木欣一「沖縄吟遊集」を読み了える。 今月3日の記事、桂信子・句集「新緑」に次ぐ。 なお2016年10月30日の記事に、同・大系第11巻より、沢木欣一・第2句集「塩田」を取り... 風の庫 2019/01/20 00:03
  • 1月18日(第3金曜日)の午前9時半、メンバー3人が喫茶店に集まって、短歌研究会A第52回を持った。 昨年12月19日の記事、同・第51回に次ぐ。リンクより、過去の研究会Aへの記事へ遡り得る。 昨年12月末は忙しいだろうという事で、研究会Bをパスしたの... 風の庫 2019/01/19 00:03
  • 英会話レッスンなら!! あなたは、英会話のレッスンを受けるのに、教室に通いますか? それとも家で オンラインで学びますか? オンライン英会話の良いところは、 教室に通う手間が省ける ところですよね! でも、手間が省けても、 質が落ちている じゃあ、受ける意味がありません・・・😓 教室に通う手間が省… ainomati’blo… 2019/01/17 02:26
  • <サトクリフの神話・伝説の児童書を紹介> 1.はじめに 2.ケルト神話の「物語群」と二人の戦士の物語の違い 3.『ケルト神話 炎の戦士クーフリン』について 3-1.物語の序盤を中心にした内容紹介 3-2.本書に対する感想やコメント 4.『ケルト神話 黄金の騎士フィン・マックール』について 4-1.… 仲見満月の研究室 2019/01/17 01:01
  • 多くのブログは個人発で、元々平等だから、ネット社会には珍しい事が起きる。 僕の詩歌を載せ、読んでもらうだけでなく、自分の作品のデータベースともして、アメブロ(アメーバブログ)「新サスケと短歌と詩」を運営している(アクセス数はわずかである)。 マイページ... 風の庫 2019/01/17 00:03
  • 押見修造のマンガ。 主人公・大島志乃は吃音(作中での言及はない)に悩む高校生。 しゃべろうとすると発話がおかしくなり、焦るほどに何も言えなくなってしまう。教師やクラスメイトらは、志乃のつらさを理解できず、冷ややかに... 天竺堂の本棚 2019/01/16 17:47
  • 学生時代は、朝の読書の時間があったので何冊か読んでいましたが 社会人になってすっかり読書から遠ざかっていました。 漫画や雑誌は好きなのでよく読んでいますが、小説はあまり興味がなく 活字を読むのが疲れるので好きではありませんでした。 そんな私ですが、最近読書にはまっている母の影響で小説を読み始めまし… アラサー主婦の時々ぼんや… 2019/01/16 08:51
  • 石川書房「葛原繁全歌集」(1994年・刊)より、第3歌集「玄」(後)を紹介する。 同(前)は、今月9日の記事にアップした。1冊に672首と、やや歌数が多いので、前後2回に分けて紹介する。概要 前回に続いて、「佐渡行 Ⅰ鳥屋野湖畔」195ページより、仕舞... 風の庫 2019/01/16 00:30
  • 先の1月12日の記事、届いた3冊(4)で報せた内、綜合歌誌「歌壇」(本阿弥書店)2019年2月号を、さっそくほぼ読み了える。 同・1月号の感想は、昨年12月24日の記事にアップした。第三十回歌壇賞決定発表 受賞したのは、結社「日月」所属の高山由樹子、「... 風の庫 2019/01/15 00:03
  • 昨年12月9日の記事「入手した4冊(3)」で報せた内、大山賢太郎「電子書籍で読書三昧」を読み了える。 僕のAmazon Kindleには他に、何冊かのkindle unlimited本がある。kindle unlimited本ではまだ、内容の優れた本は... 風の庫 2019/01/14 00:03
  • こんにちは scene(シーン) です✋   この正月に初詣がてら泊まりで伊勢参りに行って来ました。   今回はその話をお送りしたいと思います。   もちろん、sceneと言えば温泉とご馳走とお酒はセットなので、どちらかというとブログタイトルは「温泉+ご馳走+お酒」にしようかなとも思いましたけど、… もったいないブログ 2019/01/13 16:54
  • 近年メジャー化しつつある、ペット葬について取材した本。 著者は新聞記者や雑誌編集者を経て、実家の寺(浄土宗)を継ぐため仏門に入ったという人物。 現代ではペットの地位が“家族の一員”に昇格し、人間同様に弔いたいとの需... 天竺堂の本棚 2019/01/13 16:11
  • 「大 がっちりマンデー !!」 スゴイ社長たちが大集合 2019年の新年会を開催!! で、紹介された本3選 『チェーンストア能力開発の原則』『「発想」の極意』『運命を拓く』 株式会社 ニトリ ホールディングス 代表取締役 会長兼CEO 似鳥昭雄 さんが選ぶ 私の1冊 ◎ チェーンストア能力開発の原… こういうものはどうですか 2019/01/13 11:48
  • 1月12日(土曜日)~1月20日(日曜日)、福井市美術館3階講堂「アートラボふくい」にて、『「雲を見る人」刊行記念 孤高の風景画家 曽宮一念展』が催されている。 福井の山岳エッセイスト・増永迪男さんが、著書「雲を見る人 孤高の風景画家 曽宮一念」の刊行... 風の庫 2019/01/13 00:30
  • 2017年4月11日の「届いた3冊」以来、4回目の届いた3冊である。これまではNo.を振っていないので、あとで記事検索から探し出して、振って置こうと思う。(追記:既にNo.(2)(3)を振りました)。 まず美崎栄一郎「「結果を出す人」はノートに何を書いて... 風の庫 2019/01/12 00:03
  • 『ちょっと今から仕事やめてくる』 これ、私の言葉ではありません(笑) 今年最初に読んだ本のタイトルです (ちなみに4年ぐらい前の本です) 2年前に福士蒼汰主演で映画化もされている作品。 あらすじは・・・ ブラック企業に勤め心身ともに疲弊しているタカシに ある日、自称元同級生のヤマモトが接近し・・・。… 日々是好日~SEIZE … 2019/01/11 18:50
  • 千原こはぎさんの編集した短歌集、「Re:Re:歌集」を読み了える。概要 元々はツイッターの発信で知ったが、コンビニでのネットプリント版の他に、彼女のブログ「こはぎうた」へ行けば、閲覧用版・PDF(印刷用)版がある事を知った。 コンビニへ行き、費用を払う... 風の庫 2019/01/11 00:03
  • 石川書房「葛原繁全歌集」(1994年・刊)より、第3歌集「玄」(前)をアップする。672首と多めの収録なので、前後に分け、今回は初め155ページ~「林道」195ページまでを読み了える。 先行する、同・「風の中の声」を読む(後)は、先の12月10日の記事... 風の庫 2019/01/09 01:15

投稿する場合はログインしてください