• ブロトピ

今日の芸術・人文情報

2016/04/18 10:48
ブログサークル
ブログ記事を作成したらここに投稿してみよう!

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • 星矢展で買ったもの   ミニメモ 「少年たちよ!メモを託す巻」 「オレのメモよ!奇跡を起こせの巻」 報告 連絡 相談 緊急 月日 ーよりーへ の親切なフォーマット。 これ、仕事用に使えってことですか…?   ギャラクシーカードバトルのイラ… [ridiaの書評]こん… 2016/06/29 12:36
  •   今日は…哲学カフェ関係?なのかしらん。  コミュ能力があげられる? <哲学カフェ@神保町( はてなブログ )>  哲学カフェ関係者が雇われるのかしら?? < 大阪大学 >   哲学者になる方法…。 <株式会社ノードプレース>   1.… コト ノ ココロ、コト … 2016/06/28 22:48
  • 永遠のオデッセイ評価:★★★★★ 5.0点[SFの夜明け]SFという新たな小説の形式が成立したのは、20世紀の科学的知見の集積によって、世界の成立原理が「神の恩寵を示す創造物」ではなく「物理法則に則った偶然」に過ぎないと認識されるようになっ… レビュー・アン・ローズ 2016/06/28 16:09
  • 今日見たウェブサイトは…。  続・ アリストテレス って、バカではないけれど…退屈? < 毎日新聞 、 東京新聞 >  あの 野矢茂樹 さん?の後任??   < 東京大学 ウェブサイト>   1. 続・ アリストテレス って、バカではない… コト ノ ココロ、コト … 2016/06/27 21:45
  • アメリカ再生の祈り評価:★★★★ 4.0点むかしむかし、この映画を名画座で見た時、最後に思わぬことが起こりました。さてナンでしょう?ま~それはそれとして、ベトナム帰還兵の苦悩と魂の救済を描いて、感動を呼ぶ一本です。その苦悩と再生を、当時若手… レビュー・アン・ローズ 2016/06/27 20:32
  • 今日見たウェブサイトは…。  続・ アリストテレス って、バカではないけれど…退屈?  < 毎日新聞 、 東京新聞 >  あの 野矢茂樹 さん?の後任?? < 東京大学 ウェブサイト>   1. 続・ アリストテレス って、バカではないけ… コト ノ ココロ、コト … 2016/06/27 20:00
  •   5月のチカホブックマルシェに先んじて、こんな単発イベントするのネ。 (主催が同じ…。行ってみようかしらん) ・ 全長25m チカホ 古本通り (ココの使用料安いのネ:平日4,800円、土日祝7,200円 憩いの空間[E・W・L])  … コト ノ ココロ、コト … 2016/06/27 18:32
  • 今日はこんなウェブサイト…。  映画づくりのための…哲学学生の Twitter 。 <女子ツク! ウェブサイト>   チェコ 発… マルクス主義 哲学者の撮る写真   <gallery bauhaus ウェブサイト>   1. 映画づくり… コト ノ ココロ、コト … 2016/06/27 08:08
  •   ~ はてなダイアリー 篇 5撰~ 前回は、「 はてなブログ 」でしたけれども…   本家?「 はてなダイアリー 」も。 (サービスは全部「 はてなブログ 」に移行…って、実は…勝手に想っていましたの…ごめんなさい…)   気を取り直し… コト ノ ココロ、コト … 2016/06/27 08:08
  •   ~ はてなブログ 篇 14撰~ どんなブログがあるのかしらん。 検索してみよう…。 ・ "はてなブログ" "哲学" - Google 検索 (フレーズ検索;2016年6月17日現在、814件)   「 はてな 」は人文系に強い(?)っ… コト ノ ココロ、コト … 2016/06/27 08:07
  • 皆様お疲れ様です。前記事の前置きでは空梅雨とか申し上げていたのですが、先日の地震の影響が今なお残っている九州は、大雨で大変なことになっていましたね。実は、この土木史と、前記事で言っていた「もう一つの早く取り上げたい話題」(これについては、本… 「和の心」 ~ とある土… 2016/06/25 19:00
  • 皆様こんにちは。だいぶ不快指数が上がってきた感じがしますね。今度は函館でも地震がありましたが、一方で、関東では取水制限が話題になっています。春先に雨が少なく、またこの梅雨も空梅雨になるような感じで言われており、水不足対策をどうするかが課題で… 「和の心」 ~ とある土… 2016/06/20 19:00
  • 1、マワシはどのように始まったか? 我が国では、長い期間、女性を売買し遊郭で性奴隷とし て酷使する習慣があった。 人権思想も何もないような江戸時代後期の吉原には”廻し”と呼ばれる遊郭の悪習慣が生まれた。このやり方が後に日本全国に広まり、さ… 草莽崛起~阿蘇地☆曳人の… 2016/06/19 18:01
  • 箱に入っていて、引っ張ればいくらでも出てくる使い捨ての手です。 現代アート ブログランキングへ雑貨中心の「間違いだらけの生活用品選び」というブログもやっています。よければご覧下さい。→ここをクリック ブロトピ:今日の芸術・人文情報 不条理ギャラリー 2016/06/19 00:10
  • エタの名前はどこからきたのか、いつから穢多という字義があてられたのかを考察する。 わたしが子どもの頃、江戸時代の身分制度は「士農工商穢多非人しのうこうしょうえたひにん」と習った。 士(サムライ・官吏)が1番上で、その次が農(農民)、そして… [ridiaの書評]こん… 2016/06/15 17:39
  • “解放運動が神道の「ケガレ」観念を差別の根源としてやり玉に挙げているのがけしからん”と、怒っている人を見かけたが、管見する限り、そんな単純な「神道批判」を展開している人はいないような気がする。ただ、“「ケガレ」観念と差別”について語られた… 草莽崛起~阿蘇地☆曳人の… 2016/06/09 17:40
  • だれかがいった 「あれは、嵐の前の静けさだったんだなぁ」 そう、少しはそれも続いたさ その静けさが終わったとき そうさ、お天気雨が降るんだよ 煌々と燃えながら 滝のように落ちてゆく おかしな雨が降るんだよ ねぇ 教えておくれよ 君は あの… 草莽崛起~阿蘇地☆曳人の… 2016/06/08 00:00
  • ラテン・ヒットマンの標的評価:★★★ 3.0点メキシコ国境で繰り広げられる、麻薬組織との攻防はドキュメンタリータッチの、迫真力のあるもので、これは監督のどこか非アメリカ的な味わいにより、さらに臨場感が高まっていると思う。また荒野を描きながら… レビュー・アン・ローズ 2016/06/05 20:57
  • 仲介役のスパイ評価:★★★ 3.0点米ソ冷戦下の1950年から1960年代を舞台にソ連のスパイの弁護を、家族や自分の危険を省みず弁護を引き受けた弁護士「ジェームズ・ドノヴァン」の物語です。その弁護をきっかけに、世界平和を左右する重大な任務を… レビュー・アン・ローズ 2016/06/04 20:00
  • 《一七五八年、公家のあいだで儒学と神道を講じていた竹内式部が京都所司代の裁きを受け、京都からの追放処分を受けた。竹内式部は越後の医師の息子で、京都に出てきて、闇斎・絅斎系統の儒学と垂加神道を学び、徳大寺家に仕えた。教えを受けた徳大寺公城ら… 草莽崛起~阿蘇地☆曳人の… 2016/06/04 08:43

投稿する場合はログインしてください