• ブロトピ

今日の芸術・人文情報

2016/04/18 10:48
ブログサークル
ブログ記事を作成したらここに投稿してみよう!

サークルに参加すると投稿することができます

サークルに参加する
  • 映像の独立性評価:★★★★★ 5.0点この映画は、通常の映画と違う文法でできている。普通の映画は、ドラマの説明を「言葉」に還元し、そのストーリーを「状況説明画像」と「セリフ」に頼って、語っている。本来この方法論は、小説など言語をベースにした… レビュー・アン・ローズ 2016/06/03 19:50
  • 「悪魔」怖い評価:★★★★ 4.0点毎度ばかばかしいお笑いを一つ。そもそも、人には何でも一つぐらい恐いものがあるといいますな。落語で恐いのは「まんじゅう」と決まっていますが・・・・しかし、怖いといえばヤッパリなんでしょうかな、オカミサンが恐… レビュー・アン・ローズ 2016/06/02 20:00
  • 園子温監督のスパルタ映画評価:★★★★ 4.0点走って、殴って、叫んで、苦しんで、のた打ち回って、壊れて、崩れて、ぼろぼろになって、流されて、血を流して、逃げ場が無くて、やりきれなくて、蹴られて、罵声を浴びて、嘲笑されて、殺されそうになって… レビュー・アン・ローズ 2016/06/01 19:00
  • ゾンビによる「人間の主張」評価:★★★★ 4.0点このメチャクチャB級の映画を取り上げるのは、この映画が自分の見た初めてのゾンビ映画で、その印象が鮮烈であるからだ。例えば、この映画における「ゾンビ=ザ・リビング・デッド=生ける死者」という存… レビュー・アン・ローズ 2016/05/31 20:24
  • 映画の金縛り評価:★★★検事「この映画は明らかに有罪です。」弁護人「裁判長異議あり!!」裁判長「弁護人、途中です、発言は慎むように」検事「ゴホン!私は、映画の本質とは[主題=テーマ]を伝え、ひいては、そのテーマによりどれほど[映画的感動]… レビュー・アン・ローズ 2016/05/30 19:30
  • 未来からきたロボットの腕らしい。 これで、背中を掻くと気持ち良いです。 現代アート ブログランキングへ雑貨中心の「間違いだらけの生活用品選び」というブログもやっています。よければご覧下さい。→ここをクリック ブロトピ:今日の芸術・人文情報 不条理ギャラリー 2016/05/29 22:23
  • 犯罪被害者の「ルーム」評価:★★★★ 4.0点人は取り返しの付かない不運を、人生の中で背負い込む事がある。この映画はそんな不幸な運命からの復活を描いた映画だと思う。映画の前半は「ルーム」で生活している少年の視点で語られる。観客には情報が与え… レビュー・アン・ローズ 2016/05/29 19:30
  • 今日はなんの日…といえば、今日はドラクエ30周年の日らしい。 30年前の今日、ドラゴンクエストが発売されたんだって。     百人一首、やったことある? ▼本日限定!ブログスタンプ あなたもスタンプをGET   百人一首、子どもの頃にカル… [ridiaの書評]こん… 2016/05/27 14:35
  • (洋楽ではないのですが、英語詞からの翻訳です)    朝目を覚ましたとき ただ顔だけの奴らが僕の心に現れる そうさ、奴らは、それは、正気でないとしか言わないんだよ 何一つ変わったものなんてないのに     おお!   もういいんだ もうい… 草莽崛起~阿蘇地☆曳人の… 2016/05/24 21:04
  • 変な夢を見た。拳銃の先にタワシが付いているものを渡され茫然としてしまった。 これも掃除道具なんだろうか? 現代アート ブログランキングへ雑貨中心の「間違いだらけの生活用品選び」というブログもやっています。よければご覧下さい。→ここをクリッ… 不条理ギャラリー 2016/05/21 22:52
  • http://blogs.yahoo.co.jp/assocy/31389495.html の続きです。   マルクスは、「群れ方」の歴史的変遷に注意を向けます。変遷の辿り方、差異の見出し方は何通りかあり、それは、それぞれ意義があるもので… 草莽崛起~阿蘇地☆曳人の… 2016/05/21 16:43
  • 群馬合同労組から、この番組を紹介されました。 02年サッカーワールドカップで大分県中津江村にキャンプしたことで有名になったアフリカのカメルーンの熱帯雨林で生息するバカ族(森を移動する人という意味)という民族がいます。 この民族では多子家族… 草莽崛起~阿蘇地☆曳人の… 2016/05/21 15:28
  • 《アプリオリに人間は群れる存在である。》 http://ameblo.jp/crio85461729/entry-11500570220.html#main   全くその通りだと思います。そして、マルクスもそのことを認めていたと思います。… 草莽崛起~阿蘇地☆曳人の… 2016/05/20 23:28
  •   マルクスについての質問です。 意識とは意識された存在以外の何者でもないとはどういう意味なのでしょうか詳しくお願いします。 補足 すみません、補足が遅れてしまいましたm(_ _)m えーと、ドイツイデオロギーの序論でした。人間の存在とは… 草莽崛起~阿蘇地☆曳人の… 2016/05/20 22:32
  • 飛び出せ、金曜日。 見えなくもないでしょう? いや、違うんだけどさ…。 天然ぱーま - 心理学エ… 2016/05/20 22:21
  • 暑いから、、フォロミー▶https://www.instagram.com/p/BFjBgULFEVF/ ドラゴンクエストモンスターズの新作が発売されたということで描いてみました。暑くて溶けているスライムさん。 天然ぱーま - 心理学エ… 2016/05/18 21:42
  • 戦旗不倒 アルスラーン戦記15 (カッパノベルス) [新書] 田中 芳樹 光文社 2016-05-18 アルスラーン戦記(5) (週刊少年マガジンコミックス) [Kindle版] 田中芳樹 講談社 2016-05-09 テラフォーマーズ … [ridiaの書評]こん… 2016/05/18 11:51
  • 昔から豆腐の角で頭を打って死んでしまえという言葉を聞きますが、実際にそれで死んだというのは聞いたことがありません。そこで角がたくさんある豆腐を作って確率を高めました。 こんな消しゴムがあったような…(作者談) 現代アート ブログランキング… 不条理ギャラリー 2016/05/15 17:39
  • リアリティの行方映画評価:★★★ 3.0点私は基本的に「映画作品」と「原作」は、別の存在だと思っている。表現メディアが変われば、基本的な情報伝達の情報量が変わるし伝達される内容が大きく変わるからだ。例えば小説と言う「言語=論理思考」を伝達手… レビュー・アン・ローズ 2016/05/11 21:21
  • 想像と現実の「はざ間」評価:★★★★ 4.0点この映画の持つ詩情が、胸を打つ。ここに積み重ねられた映像と人々の独白の集積には、人々に対するする大きな慈愛を感じる。この映画の主人公である、天使とは「天上=神」と「地上=人」の間に、位置する存在… レビュー・アン・ローズ 2016/05/09 19:00

投稿する場合はログインしてください